2009年3月アーカイブ

こんにちは!ほんわか社員です。

 

先日、"みつ玉スコーン"の製造をお願いしている スコーンドルフィン さんの

引越しが完了したということで、お邪魔してきました。

 

SD正面.JPG

 

ピンクの外装がかわいい感じで、閑静な住宅街の中で目立ってました。

 

スコーン陳列.JPG

 

店内も真新しくて気持ちが良いです。

まだ、オープン前ということで、大きく宣伝はしていないということでしたが、

お伺いしている間も、ご近所さんらしきお客様がいらしてました。

砂糖陳列.JPG

 

お砂糖も並べていただいてます。。。

 

カウンター.JPG

 

グランドオープンは4月16日ということで、肩慣らし?中という感じでしょうか?

 

紅茶とスコーンとバナナブレッドのおいしさにはまり込み、

スコーン作りを続けていくうちにそのおいしさが評判を呼んで、

ついには、自宅に作業場を作って、スコーンの製造を始め・・・

いろいろな苦労があったようです。

なにしろ、手作りなので手間が掛かってます!

お話を聞いてるだけで "無理!" って思うくらいの大変さです。

その "手間 " がおいしさに変わってるんだと実感しました。

(その作り方を聞いて、ほんわか社員は納得しました。

当たり前なのでしょうが、"プロ"の技が練りこまれてますね。)

お店カード.JPG

 

 

こんにちは!ほんわか社員です。

 

ケーキを作ってみました。

イチゴのショートケーキ(ホール).JPG

見た目まあまあでしょうか?

 

焼き上がりはスポンジがきれいに膨らんでいたのに、冷ましていくうちにつぶれてしまいました・・・。

 

う~ん、なかなか難しいものですね。

イチゴのショートケーキ(カット).JPG

でも、まあ、おいしくいただきました。。。

 

 

ついでに、こんなのも作ってみました。

 

ソフトサラミ アップ1.JPG

こっちはもう、大変・・・。

 

肉をミンサーにかけてから、調味料を混ぜ、腸に詰めて、スモークする。

 

というように、書くと一行ですが、結構時間掛かりました。

特にスモークは、チップを入れて2時間(温度を調整しながら)、その後、チップを入れないで2時間。

さらに、風通しの良い日陰で乾かすこと3時間。

いったいいつ食べられるだろう・・・・。 一日では出来ず、2日に分けての作業でした。

 

その甲斐あってか、とてもおいしく出来上がりました。

ビールをぐびぐび!サラミをパクパク!

あ~、おいしかった。

 

こんにちは!
ほんわか社員です。

ここのところ暖かい日が続いて気持ちがいいですね。
気のせいか、道を歩いていると猫を見かけることが多くなったような気がします。
猫は日当たりの良いところを見つけるのが本当に上手いですね。
そんな最近の暖かさのせいか、今年は桜の開花が早いというニュースもちらほら。。。

今日はその桜の季節にピッタリのカフェを御紹介します。

200903192050_01.jpg "CANAL CAFE"

飯田橋のお堀にあるイタリアンです。

このお店は、お堀に張り出したデッキのオープンカフェと、眺めの良い店内で、本格イタリアンが楽しめるレストランと2つのタイプが楽しめるお店です。

レストラン入り口にあるキッチンも大きな窓ガラスになっていて、中の様子が見れて、とてもオープンな感じです。

中央線、総武線を利用されている方ならご存知かもしれませんね。
(ほんわか社員は、市ヶ谷の "釣り堀" もとても気になっています)

桜の季節の見事な景色は電車の中からも楽しめます。
ちょっとした息抜きスポットかもしれません。。

その桜がバッチリ楽しめるが、この"CANAL CAFE" です。

まだ桜は咲いてませんが、この暖かさにつられてお邪魔してみました。。。

200903192050_02.jpg

ちょっと風がありましたが、気持ちのいい時間が過ごせました。

夕方近くだったからかも知れませんが、ビールを飲まれている方もチラホラ。

これからの季節にはピッタリですね。夜のライトアップのきれいだし、気持ち良さそうです。。。

200903192050_03.jpg

で、カフェでいただける この "パンナコッタ" 。

本和香糖使用してます。
もちろんおいしいです!

皆様も是非!!

こんにちは!
ほんわか社員です。

ほんわか社員の好きなマンガです。

200903172059_01.jpg

どんな内容かというと・・・・

"東北のベッドタウン、50坪の菜園がある借家で
   一人暮らしの作者が、野鳥・犬猫から
 季節の風物まで。日常のすべてをネタに綴る
  "身の丈ワイルドライフ"。
                 ~第4巻帯から~

是非ご一読ください。
ハマル人は思いっきりハマリます。
そして、ハマッた人が次にすることは、

"庭にエサ台を作る"

"巣箱をかける"

おそらく、このような行動に出るでしょう(ほんわか社員独自予想)

ほんわか社員もやりました・・・。

で、存在を鳥にアピールするため、巣作りには程遠い、
昨年の冬前から巣箱を設置して、待つこと約5ヶ月・・・

最近の暖かい天気につられてか、

四十雀が巣作りを始めました!


200903172059_02.jpg

巣箱に草(これは苔ですが)を運ぶ四十雀

エサ台に毎日ひまわりを食べにきていたので、
"もしかして、ここで巣を作ってくれるかも?"と思っていたので
"よっしゃー!"という感じでした。

200903172059_03.jpg

200903172059_04.jpg

せわしく、出たり入ったりで忙しそうです。

これからの楽しみが増えました。。。。

こんにちわ!
ほんわか社員です。

200903162104_01.jpg

久しぶりに東京タワーに行ってきました。

と言っても、近くまで用事があったので、"ついでに"ではありましたが・・・。

で、"ついでに"前から行きたかった

" 東京カレーラボ " に行って来ました。

200903162104_02.jpg

店内は大きな楕円のカウンターのみで、洗練された感じでしたね。

200903162104_03.jpg

メニューを見ると、それもおいそうなものばかり・・・
何を食べるか迷います。。。

200903162104_04.jpg

で、迷ったあげく頼んだのは、

" スパイシー ポークカレー "

"ドライコリアンダー"の文字に惹かれてしまいました・・・。
あの香りが何とも言えずいいんですよね。

で、待つことしばし・・・。

200903162104_05.jpg

ちょっと暗い画像ですみません・・・・

幸せな香りと共に登場です。

・・・あっという間に完食でした。

食べ終わる頃を見計らって出てくる"ラッシー"

200903162104_06.jpg

スパイシーなカレーで火照った口の中を、さわやかな味でクールダウンしてくれます。
(ちなみにこのお店では、お水のことを、"オアシス"と呼んでいるようです。
 イメージ的には ばっちグー な感じですよね!)

とっても満足なお味でした。

しかし、不思議ですね、スパイスの香りというのは。

香りが漂うだけで、食欲を刺激されてしまう気がします。

スパイスに興味のある方がいらっしゃたら、是非、

" レピス・エピス " に行ってみてください。

スパイスの種類が半端じゃないです!

見たことのないスパイスがたくさんありました。

お店の方も親切に説明してくれますし、相談しながらお買い物!って感じですね。

自由が丘の駅からはちょっと歩きますが、まあ、あの街は散歩しながら楽しむ街ですよね。

ちょっと前だと思いますが、恵比寿の三越にもお店を出されたそうです。

この店に行くと、何か料理をしたくなります。

お勧めです!

で、"ついで"ではない本当の用事とは?

200903162104_07.jpg

ほんわか社員は休みに日こんなセミナー受けてます。。。

200903112109_01.jpg

昨年、ルピシア・グランマルシェで好評をいただきました、
砂糖問屋が砂糖にこだわった"MARUKICHIのお菓子たち"

その後沢山のお問合せをいただいておりましたが、
「イベント限定商品なので・・・」と残念ながらご案内させていただいておりました。

しかし、やっと!通常商品として販売していただくことが決まりました!!

販売していただくのは、代官山のルピシア・ボンマルシェさんです。

手作りにこだわったスコーンですので、大量にはつくれないため
「毎週1回数量限定」でのご提供となりました。

販売させていただく商品は

●みつ玉スコーン●毎週1回限定20個

※ルピシア・グランマルシェでも、一番ご好評をいただいたスコーンです。


200903112109_02.jpg

■このみつ玉が、程よくとけて・・・■

おいしさの元である、サトウキビの蜜分がぎゅっと凝縮した粒"みつ玉"を、
チョコチップのようにちりばめました。
"みつ玉"は市場には出回らない、いわば「プレミアム砂糖」。
砂糖問屋とスコーン専門店のコラボで実現した、スコーンです。
力強い甘さなのに、後味はすっきり。生地にも上赤糖・亜麻を
使い少し甘めのスコーンに仕上げましたので、ジャムやクリームを
添えなくてもそのままおいしく召し上がっていただけます。

●本和香バナナブレッド●毎週1回限定5個

※今回初お目見えの、新商品!

沖縄産のサトウキビのみを原料として使った純国産砂糖"本和香糖"の
上品な甘さがバナナの甘みと良く合います。
後味もすっきりしていますので、紅茶などの香りも邪魔しません。
ミルクとの相性も良い砂糖ですので、生地のおいしさも楽しんでいただけます。

初回販売開始は、明日(3月12日:PM~)の予定です!

もし、よろしければお試しください!

なお、販売状況や季節によっては販売を中止させていただく事も
ございますので、どうぞご了承の程、お願い申し上げます。

心よりご来店をお待ちしております!

こんにちは!
ほんわか社員です。

200903052114_01.jpg

こんな商品作っちゃいました。

200903052114_02.jpg

大・小二つあります。
画像では大きさのイメージがつかみにくいのですが、
小は手のひらサイズで、大はそれよりもふたまわりぐらい大きいサイズです。

ちょっと前まで、珈琲、紅茶に添える砂糖といえば、"角砂糖"でしたね。
しかも"ちょっと大きめ"のもの。

200903052114_03.jpg

角砂糖そのものが最近見かけなくなりましたね・・・。

昔は結婚式の引き出物で"砂糖の鯛" なんてあったんですけどね。
(これがピン!とくるかかどうかで年齢が分かりますよ!)
せいぜいフランスの"ペルーシュ"ぐらいですね。
(あれはなんであんなにメジャーなのか理解できませんね・・・
 やっぱり"おフランス"だからですかね?砂糖自体は単なるグラニュー糖なんですけどね・・・)

"角砂糖"というとあまりパッとしませんが、

"キューブ"というと何かかっこよくないですか?

しかも ちょっと小さくして "プチキューブ"。

どうせなら入れ物も "キューブ"にして、
そしてカラフルに出来れば かわいいはず!

ということで作っちゃいました!

"こだわりの砂糖で作った" 

"プチキューブ"

竹内商店のオリジナルブランド

"MARUKICHI SUGAR" の第一弾です!

200903052114_04.jpg

で、この記念すべき商品がどこで販売されているかというと・・・

"伊勢丹"です、しかも "新宿本店" 

本館地下1階 食品特選街 "プラ ド エピスリー" で販売されています。

この売場では、本当に "特選" された商品が並んでいて、"へ~ぇ" "ふ~ん"の連発です。
そんなレベルの高い商品とともに、"MARUKICHI SUGAR" の第一弾が並んでいるのを見て、
ほんわか社員はちょっと感激!してしまいました。
もちろん、この商品がここまでくるのには、いろいろな方のサポートがあったわけで、
この場をお借りして、ご協力いただいた方に感謝します。ありがとうございました。

ちなみに、"ISETAN STYLE 3月号"に "赤糖キューブ"として紹介されています。

200903052114_05.jpg

200903052114_06.jpg

(ちなみに、この撮影の時点ではサンプル製造はできたのですが、本生産の目処が立っていなかったのです!!汗、汗・・・でした。
この商品は、全て手作りなので、本生産用の型の仕上がり具合によって、商品の仕上がりが微妙に上手くいかなかったりと試行錯誤の日々が続きました・・・)

そんなわけで、みなさん、ほんわか社員の汗と涙?の商品をよろしくお願いします。

これからも面白いもの(これですよね大事なのは。面白くないと気合入りません!)を
作り出していこうと思っていますので、これをご覧の皆さんも、"こんなのあったら面白い"
なんとものがあったら、是非、教えてください!
(ちなみに "みつ玉開発協力モニター"は引き続き参加者を募集しています)

今後の "MARUKICHI SUGAR" に乞うご期待!

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。