2009年6月アーカイブ

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

皆さん、 " 調味料マイスター " という名前を聞いたことあるでしょうか?

 

 

" 日本調味料マイスター協会 " が育成を行っている、調味料に精通し、その魅力を生活者に対

して語れる人材で、食材毎・レシピ毎に適した調味料を用いることでより食事の一時を魅力的な

ものにすることができる人材という定義です。

 

 

そもそも、この日本調味料マイスター協会の理念に "日本伝統調味料(さしすせそ)の浸透"

というものがあります。

日本古来からの伝統的和食文化、旬の素材を生かした調理方法、

食材毎にあった味付け、煮方、焼き方、蒸し方。 極めて繊細な " だし " という概念。

この和食文化の魅力を再確認し、より多くの人が語れることを理念とされています。

 

そして、その理念の下、

 


日本の和食文化の基礎となる「調味料」の魅力や使い方などを正しく伝えることのできる人材「調味

料マイスター」の育成を行なうために、2006年12月26日に「日本調味料マイスター協会」を設立いた

しました。(日本調味料マイスター協会HPより抜粋)

 

 " う~ん 素晴らしい! "という感じですね。

 

 

意外と知らない調味料・・・。

 

その通りですよね。

 

しかも " さしすせそ " の トップバッターである砂糖。

みなさん、どれぐらい知ってますか?

 

味噌や醤油の種類は数知れず、塩に至っては世界から選りすぐりのものがあります。

 

(ちなみに塩でびっくりしたのは、アフリカのジブチ共和国の" アッサルの塩 " です。

自然が作り出す、" 丸い塩 " 。  ちょっと衝撃でした・・・)

 

そんなバラエティ豊かな基礎調味料の仲間なのに、意外とラインナップが少ないのが砂糖。

(スーパーの調味料売場に行くとよ~く分かります)

 

いろいろな理由があって、なかなかバラエティが増えていかない中、竹内商店は

 " MARUKICHI SUGAR " というブランドを立ち上げ、

 " もっと 砂糖を面白く! " という想いで、今までにない商品を作っているのです。

 

 

そんな地味な活動を続けていると、

見てくれる人はいるもので・・・

 

調味料マイスターの方の目にとまり、協会のブログで取り上げていただきました。(パチパチ)

 

響く人には響くのですね~ と思いました。

 

これからも地道に商品を作ってますので、

みなさま 宜しくお願いします。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 " MARUKICHI  SUGARA " ブランド第二弾発売から一週間過ぎました。

手ごたえのある商品もあれば、期待値は高かったけど思ったほどではないという商品もあり、

なかなか難しいなぁ~と痛感しています。

 

今日は、そんな商品を紹介したいと思います。

どれもほんわか社員含め、関係者の熱い想いが詰まってます。。。

 

まずはこれ、 プチキューブ(大・小).JPG

 

記念すべき オリジナルブランド第一弾商品。

" プチキューブ (大)、(小) "

 

う~んやっぱり完成度が高いですな~(自画自賛!)

含蜜糖3種と精製糖1種を1cm角のキューブ状に固め、これまた、立方体のクリアケースに

いれて、" 四角 " を強調しました。

昔からある、もっと大きい角砂糖のイメージを払拭したいと思って作りました。

カタチだけでなく、味も良いのが特徴です(ただのグラニュー糖とは違います)。

 

 

 

 

 

 

 

四角があるなら、次はこれ! 

ということで作ったのがコチラ。

スティックシュガー.JPG

 

これが本当の " スティックシュガー " です。

長さ5cm、つまみやすい大きさです。

袋に入ったスティックシュガーの代わりにこれが出てきたら面白いと思いません?

 

 

 

 

 

そして、この2つの商品をギフトっぽく仕立ててみたのがこれ。

アソート(銀・白).JPG

 

ちょっとしたギフトにいかがですか?って感じにしてみました。

イメージは、砂糖版ゴディバです。

 

 

 

 

 

続いてはこれ。

クリスタルシュガー.JPG  

何ですかこれ?って感じですよね。

 

よ~く聞いてください、これは、ほんわか社員が一番商品化したかったもので、

" 氷砂糖をすりおろして楽しむもの " なのです。

という説明とすると・・・

 

" ????? " という方が約2/3、

" え~、おもしろ~い! "という方が残り1/3です。

 

つまり " 非常に分かりにくい商品なのです・・・ "

 

" 塩をすりおろして使うあれの砂糖版ですか? "

" ええ、そうなんですよ! こういうの商品って今までないですよね? "

" そうですね、へえ~、珍しいな~ こういうの、

  で、すりおろしてどうするの? "

" ・・・・ 。"

 

とてもまっとうな疑問だと思います。ええ、まさしくそうですよ!すりおろしてどうするんだ!

って感じですよね・・・。

というやりとりを何回か経験し、導きだした答えがこれ。

 

" この商品は 氷砂糖をすりおろす という非日常の世界を楽しむものなのです。

 無心になってすりおろす・・・ この豊かな時間を楽しむためのものなのです "

 

う~ん、素晴らしい!(またまた自画自賛!)

物事は違った角度から見ると、新しい発見があるものなのです!

 

真面目な話、この氷砂糖は、" クリスタル " という種類の氷砂糖で(なんと!氷砂糖にも

その製法によって種類があるのです)、自然結晶させて作っているものなのです。

タネを仕込んでから約3週間、室(むろ)に入れて自然結晶するのを待ちます。

自然結晶なので、結晶の粒が不揃いに(よくスーパーなどで見かける、粒の揃った6角形の

ものは自然結晶ではありません。)なってしまいます。

そしてその不揃いの結晶の中から、大粒のものだけを拾い出してもらい、さらに洗いをかけ、

透明感を損なわないようにしたものを今回商品化しています。

つまり、とっても " レア " なものなのです。

おそらく、今まで関係者以外はお目にかかることのない商品だと思います。

そして、意外と細かくすりおろせるので(若干パウダーぽい感じがします)

コーヒーや紅茶と共に、この氷砂糖を出して、

 

" お好みですりおろしてください " 

 

というのも面白いと思いません?

 

 

 

 

 

そしてお次はこれ!

 

 

 

アクアシュガー3本並び.JPG

 

" アクアシュガー 3種 "

 

こちらの商品も、売場での反応が良くなくて困ってます・・・。

作り手側の期待感が一杯だっただけに、ちょっと残念です。

 

これは何かというと、簡単に言うと、リキッドタイプの砂糖です。

 

 " ふ~ん、"

 

って感じですか?やっぱり。

 

 

" これからの季節、アイスコーヒーとかに入れるんだよね、たぶん。"

 

ええ!、ええ!、そうなんです そういう使い方もいいのですが、それだけではないのです。

 

 

これは、フルーツにそのままかけて食べるとその良さが分かるんです!

 

さらに、ウイスキーやバーボンのストレートにレモンをちょっとたらして、アクアシュガーを

お好みで少量いれて軽く混ぜると・・・・。

 

もう、コレほんと味わって欲しいです!

こんな使い方できる砂糖ないですよ!

ちなみにガムシロップでは代用できません。(コクがないのですよ!コクが!)

ちなみに黒蜜でも代用できません。(コクが強すぎるのですよ!黒蜜は!)

ちょうどよい旨みを追求したレシピになっています。

 

 

 

そして、最後はこれ、

 

シュガーコフレ(パッケージ・中身).JPG

 

" シュガーコフレ "

 

ちょっと前にブログで紹介したので説明は省きます。

 

 

こんなラインナップで来週火曜日まで、

伊勢丹新宿店 地下一階 "プラドエピスリー" で販売しております。

 

売場には、この商品に込められた " 想い " を綴ったリーフレットを用意しておりますので、

お立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

 

今回のテーマは

 

 " 新しい砂糖のかたちをデザインしました "

 

~おさとうは あまいだけのもの?

   いえいえ たのしむものです。

      たとえばこんなふうに。~

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

いよいよ、本日より

 

" MARUKICHI SUGAR ブランド " 第2弾の商品達が発売になりました。

 

思い起こしてみると・・・・・

 

昨年の12月に、商品企画を始めてから、約半年・・・

 

ついにここまでたどり着きました!!

 

3月の " MARUKICHI SUGAR   ブランド " 第一弾発売から三ヶ月・・・・

 

ついに第二弾の商品達を発売することが出来ました!

 

 

しかも、今回は伊勢丹様のご協力により、新商品のプロモーションということで、

売場の顔とも言える、正面スペースを提供していただき、2週間の試食販売という形です。

 

昨日の閉店後に、商品の搬入とディスプレイの設置を無事に終えて、打ち上げと称して( まだ販売も

始まってもいないのに!) おいしいビールをたらふく飲んで、本日の発売初日に備えました。

 

 

これが前日の設置完了の様子です。

売場全体上から.JPG

 

本館からメンズ館に向かう連絡通路の近くの売場です。

人の流れが多く、いい場所だと思います。

商品自体がディスプレイになってしまう独特な売場です。

もちろんそれを意識して " かっこいいパッケージ " に仕立てました。

こだわり満載です。

 

店名マーク 下から.JPG  

 

プチキューブがいい感じの存在感です。

 

棚上2段 上から.JPG

 

今回の第二弾は、

前回のプチキューブを含め、全13アイテムになっています。

 

コンセプトは、

 

" 新しい砂糖のかたち "

選りすぐった " 砂糖 " を今までにない新しい " かたち " で 。

 

 

キャッチコピーは

 

" おさとうはあまいだけのもの? "

 

" いえいえ たのしむものなのです たとえばこんなふうに・・・"

 

" つまんだり、ながめたり、つけてみたり、すりおろしてみたり・・・ "

 

いろいろな楽しみかたがあるのです。

 

ぜひ、皆様も 

 

" 新宿伊勢丹 地下一階 洋特選  プラ・ド・エピスリー " に足を運んでみてください!

 

きっと新鮮な " 新しいさとうのかたち " に触れることができます!

 

本日から /23(火)までです!

 

最後に、売場にこんなディスプレイを置いてみました。

ディスプレイ 目線から.JPG

 

ちょっとピンがぼけてますが・・・。

 

ロックパウダーの上にシュガーコフレをちりばめてみました。

これ全部砂糖です。

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

さて、これは何でしょうか?

ゲランコフレケース外観.JPG

 

このケースを見ただけで分かった方、流石です。

お使いになってますか?

 

" 何だコレ! " という方、

 

 

で、中身はというと。

ゲランコフレケースあけたところ.JPG

 

そうです、" ゲラン " です。

 

綺麗ですね。。。。

 

 

 

 

 

で、これを作ってみようと思いました!

もちろん大真面目です。

 

 

 

 

皆さんご存知のように、" 角砂糖 " はよくありますが(といっても最近は少なくなりましたね)、

" 丸砂糖 " ってあまり見かけないですよね。

もちろん存在しているし、販売もされているのですが、いかんせん、なんというか、

" パッ " としないのですよ!これが。(見たことある方には分かっていただけると思います)

大きさといい、色といい、パッケージといい、非常に残念な感じなのです!

 

 

というわけで、ほんわか社員が商品化したのが、これ!

 

コフレケース外観.JPG

 

ねっ! かわいらしいでしょ?

 

小ぶりのアルミケースに入れて、フタは透明にしました。

少し透ける薄い紙に包み(色が透けて見えるのがいい感じなのです!)、

ちょっとしたギフトにも良いのでは?

 

 

 

 

 

そして、中身は。

 

コフレ開けたところ.JPG

 

こんな感じで、ゲランを意識してみました。

 

ゲランのように、色を濃い目にした試作も作ってみたのですが、オブザーバーの方々から

" ダメ出し " を喰らってしまいました・・・。

個人的には、はっきりした色の方が好きなのですが、画像にあるような、ほんのりの方が

良いという結論になりました。

 

 

実は、ここまでたどり着くにはいろいろな方のご協力がありました。

というか、それがなければまず出来てませんでしたね。実際。

 

何しろ、 " 球 " を成型するのは、実はものすご~く大変なのです。

プチキューブのあの立方体すら結構難しかったのですから・・・)

この難問を試行錯誤の上、解決してくださった、Nさん、Hさん、感謝感謝です。 また、この商品を

素敵なパッケージに仕立ててくださったデザイナーのYさん、Mさんにも感謝、感謝です。

 

来週の水曜日(6/10)から、新宿伊勢丹 " プラドエピスリー " で販売開始です。

 

乞うご期待!!

 

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。