特大!

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

先日久しぶりにケーキを作りました。

アップルシナモンケーキ(ホール).JPG

 

 " アップルシナモンケーキ " です。

 

 粗く切ったリンゴにシナモンを振りかけてます。

 砂糖はもちろんグラニュー糖ではなく、 上赤糖・亜麻 と 本和香糖 を

 ブレンドしたものを使いました。

 リンゴを粗く刻むだけで、あとは材料を混ぜるだけ! の簡単レシピです。

 

アップルシナモンケーキ(カット).JPG

 

砂糖を混ぜるときに、ふるわなかったせいか、ところどころ砂糖の "ダマ" が出来てしまいました・・・。

やはり蜜を含んでいる分 グラニュー糖のようにさらさらではないですね。

まあ、それはそれで素朴な手作り感が出ていいような気はしますが・・・。

 

 

さて、タイトルの " 特大 ! "

 

 

何が 特大かというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特大蜜玉(単独).JPG

 

みつ玉です。

 

 

 

なかなか商品化にたどりつかないこの商材を、

なんとかしようと、原料をふるいにかけていたところ・・・

 

出てくる!出てくる!   特大みつ玉が・・・。

 

思わず  " なんじゃこれっ! " と 松田優作ばりの声が出てしまいました。

(これ、すんなり理解できる方はご連絡ください。      たぶん仲良くなれそうな気がします)

 

 

 

 

結局、半日かけてふるい終えて出てきたのがこれ。

特大蜜玉(袋にたくさん).JPG

 

まるで、ジャガイモです・・・・。

 

 

ちなみに、 " みつ玉 " とは なんじゃらほい? という方へ。

 

"みつ玉" とは、 名前の通り、 " みつ(蜜) " の " 玉 " なのです。

"含蜜糖" という名の通り、上赤糖・本和香糖は 蜜を含んでおりまして・・・

というか、そもそも砂糖の原料である " さとうきび " には 当然のごとく " 蜜分 " が

含まれているのですが、上白糖やグラニュー糖のような " 精製 " という工程を経ることで、

この " 蜜分 "  がなくなってしまいます。(このことから、砂糖の分類は大きく分けて、

" 分蜜糖 "  と " 含蜜糖 " の2種類になります。 含蜜糖で有名なのは、みなさんご存知の

" 黒糖 " です。)

蜜分を " 分ける(取り除く) " から " 分蜜糖 " と言います。

じゃあ、蜜分を取り除いて残るものは? というと、 " ショ糖分 " という、甘さの成分です。

つまり、" 分蜜糖(精製糖) " は、さとうきびの中の " ショ糖分 " を 極限まで取り出した

ものなのです。

なので、上白糖やグラニュー糖は糖度が99%以上あります。

つまり甘さの成分以外はほとんどないということです。

 

その一方、含蜜糖君たちは、蜜分を取り除いていない分、蜜のもつ、風味・コク・ミネラル分を

失っていません。 その分 糖度は低くなりますが・・・・。

 

純粋に" 甘さ "を求めるなら、 " 精製糖 " 。 (それ以外の成分ほとんどありませんから!)

甘さ以外にも " コク " や " 風味 " を求めるならば " 含蜜糖 " というところでしょうか?

 

まあ、個人の好みの問題ですね。

 

話がそれてしまいましたね・・・。

 

え~っと、つまり簡単に言うと、

その、サトウキビの蜜分が固まってしまったのが " みつ玉 " なのです。

 

って、簡単に言い過ぎましたが、これ以上詳しい話はメーカーの企業秘密に なってしまいますので・・・。

 

 

普通の大きさの(何をもって" 普通 " というのか不明ですが) " みつ玉 " がこれ。

蜜玉(通常サイズ).JPG  

そして、もうちょっと大きいサイズがこれ。

 

 

蜜玉(大サイズ).JPG

甘納豆くらいの大きさでしょうか。

このくらいまでのサイズをどう商品化しようかとしているのですが、

 

特大サイズの大きさは? というと・・・。

 

 

特大蜜玉(大きさ比較).JPG  

 

かなり大きいです。 握りこぶしくらいはあります。

 

 

 

 

 

 

この特大サイズは " なし " としても、先日、展示会で素敵なパッケージを発見して、

考えた商品案がこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜玉(杉箱入り).JPG  

 

特別限定品!

 

木箱入り  " 大粒みつ玉!  " 

 

近日発売予定!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となるのはいつかな~。。。。。

         

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takeuchi-shouten.co.jp/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする

このブログ記事について

このページは、砂糖問屋・竹内商店が2009年11月11日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近は・・・」です。

次のブログ記事は「掃除」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。