2009年12月アーカイブ

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

先日、自宅のキッチンの掃除をしていたら、

 " みつ玉 " が出てきました。

 

何かの理由で、自宅に持ち帰っていたようです・・・。

 

で、せっかくなので、

 

 " みつ玉 スコーン " を作ってみました。

 

みつ玉スコーン(プレーン)集合.JPG

 

プレーンなスコーンにみつ玉を入れてみました。

みつ玉スコーン(プレーン)アップ.JPGのサムネール画像  

 

生地にみつ玉を練りこんでいるのですが、表面に出たみつ玉が、オーブンの熱で程よく溶けて、

まさしく " 蜜 " 状になってます。

ちなみに、生地の中にあるみつ玉は、" カリッ " という食感です。

どちらの状態でも、とっても美味しいです。。。。。

 

 

みつ玉スコーン(ココア)集合.JPG  

こちらは、ちょっと分かりにくいのですが、ココア味です。

甘いスコーンもいいかな? と思い、作ったのがコチラです。

上赤糖・亜麻をたっぷりと、ココアパウダーを加えました。

 

これはこれでアリ! でしたね。

やはり、みつ玉が程よく溶けてました ↓ 

みつ玉スコーン(ココア)単体.JPGのサムネール画像  

 

みつ玉が溶けて、蜜が生地の割れ目から トロ~ と出て来ます。

 

思わず、出来立てを " パクッ " といっちゃいました。。。

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

昨日、遅ればせながらホームページ掲載用の12月のレシピの撮影&試食をしました。

今月のレシピは水野シェフの " 冬のコースメニュー " です。

水野シェフは、毎回、それぞれの料理に合わせて砂糖をチョイスしてレシピを作成します。

やはり、プロならではの組み合わせだな~ と毎回感心してしまうのですが、

今回は特に " コク " について注目して試食をしてみました。

(毎回、 " あ~ おいしい!" では馬鹿みたいなので・・・)

 

 

 

 

 

 

 

で、そんなことを頭に置きながら試食してみました。

 

 

 

 

 

 

が、やっぱり、

 

 

 

 

 

 

"全ての料理にコクがあって、 あ~、おいしい! "   でした・・・。

 

 

あんまり、味覚のセンスないみたいです・・・。

 

 

しかしながら、冷静に考えると、砂糖で " コク " が出せるなんて凄いことなんですよね。

何か、見過ごしちゃいそうなことですけど・・・。

 

 

で、そんなコクのある料理はこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完食 鯛とミカンのカルパッチョ,漆と人参のドレッシングで.JPG

 

 " 鯛とミカンのカルパッチョ、漆と人参のソースで "

 

 

 ⇒あまりのおいしさにカメラも震えました。

  彩り鮮やかな一品でした、人参の風味の強さに漆のコクが負けてませんでした。

 

 

 

 

完食 生ハムと琥珀風味のトーストのサンドイッチ.JPG

 " 生ハムと琥珀風味のトーストのサンドイッチ "

 

 ⇒珍しくカジュアルな感じの一品。

   某ハンバーガーチェーンのメニューにインスパイアされたとのこと。

   かぼちゃのペーストに入れた琥珀がちょうどいいバランスでした。

 

 

 

完食 牛切り落としロールステーキ,亜麻と玉ねぎのソース.JPG

 " 牛切り落としロールステーキ、亜麻と玉ねぎのソース "

 

 ⇒ この砂糖の特徴を最大限活かした使い方です。ただの砂糖ではこれは作れません。

   亜麻の深いコクならではのソースに仕上がってました。

   決して甘いソースではないのですよ!(念のため)

 

 

完食 本和香糖ロールケーキ.JPG

 " 本和香糖のロールケーキ "

 

 ⇒ 王道です! もうとにかく美味しいです。(って画像ないから分からないですよね・・・)

    生地、クリーム、シロップ、ソース、全てに本和香糖のやさしい甘さが漂います。

 

 

 *どんな料理かは 近日公開のHPレシピで御覧あれ!!

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。