2010年1月アーカイブ

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

今日は、先日行ってきました秘密基地の話です。

 

場所はというと、

 

もちろん " 秘密基地 " というぐらいですから、場所は明かせません。

 

周りはこんな感じです。

 

箱根霧1.JPG

 

 霧に包まれ、秘密基地らしい雰囲気です。

 

で、そんなところに何しに行ったのか? というと・・・・。

 

 

ある秘密のモノをここで作っているのです・・・。

 

それは何か?というと・・・・・。

 

 

その前に、

 

皆さん、コーヒーや紅茶を飲むときに欠かせないものといえば何でしょうか?

人によって 使ったり使わなかったするかもしれませんが、

まあ、普通 付いてくるであろうモノは・・・。

 

そうですね。

 " 砂糖 " と " ミルク " ですよね。 うん、うん。

 

 

しか~し! 良く見かけるのが、

" スティックシュガー(紙み包まれたグラニュー糖) "と  

" ポーションミルク(丸いプラスティックのヤツです) " 

 

ほんわか社員は、いつも思っています、

 " 何で、こんな格好良くないものしかないんだろう? " と。

 

 

 

 " ないのであれば作ればいいのさ! " ということで作ったのが、

 " プチキューブ "   " スティックシュガー" でしたが、

 (ちなみに、今月号の " 日経デザイン " に "プチキューブ" が掲載されました。パチパチ。)

 

もっと 面白いものが出来ないかな~? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、秘密基地で作ったのが、 これ!!

アルファベット成型砂糖.JPG

 

 " アルファベット成型砂糖 "

 

 どうですか?

 

 

成型砂糖 DOG .JPG

 

こんな風にコーヒー出されたら面白いと思いません?

 

成型砂糖 J 引っ掛け.JPG

 

さらに、こんな風にカップのふちに引っ掛けちゃったりして。

(ちなみに " J " を逆さまに引っ掛けてます)

 

 

さらに、さらに・・・。

 

成型砂糖 K 引っ掛け.JPG  

 ちょっと強引ですが・・・。

成型砂糖 N 引っ掛け.JPG  

 

さらに強引ですね・・・・。

 

 

という具合に、 " おいしい砂糖を新しいカタチに " をモットーに、

MARUKICHI SUGAR は秘密基地で秘密作戦進行中です!!

 

オマケ。

 

アクア プチキューブ .JPG  

もやは砂糖ではないような気がします・・・・。

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

先日 高尾山に行って来ました。

 

実は、ほんわか社員は高尾山にほど近いところに住んでおり、

昔から馴染みのある山なのですが、最近はいろいろなところで話題になっている

せいか、とても人が多くいつ行っても賑わっています。

昔(ほんわか社員の子どもの頃)は、人が少なく、ちょっとさびしい感じだったのですが・・・。

皆さんの中にも、幼稚園や小学校の遠足で行った! と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

で、そんな最近の高尾山の混雑を避けるように、人の少ない登山道を行きます。

天気も良く、南側の道を陽射しを浴びて進んで行くと、前を歩く家族連れが立ち止まって

なにやら待っている様子・・・。

???? と思って良く見ると、子どもが手を前に出していました。

 

な~るほど! 鳥を待っていたようです。

前に出した手には、おそらく ひまわりの種が乗っているのでしょう。

ということは、ヤマガラかシジュウカラを待っているのでしょう。

 

来るのかな? としばらく眺めていると、

 

どこからともなく、鳥が数羽近づいてきました。

はじめは遠くの枝に、

次第に近くの枝へと近づいてきます。

 

そして、一羽が子どもの手に!

 

 

 

おぉ~、来るんだ!!! 凄い!

 

いいな、いいな~!

 

 

と、うらやましくなってしまいましたが、当然のことながら、ひまわりの種など

持ち合わせていません・・・。

でも、この手に鳥を乗せてみたい!

 

ということで、鳥をだましてみました。

手のひらを丸くして、いかにもひまわりの種があるかのように見せかけて・・・。

 

そんなんで来るのか? と思いつつ、待つことしばし・・・

 

 

ヤマガラ1.JPG

 

来ました!

だまされたヤマガラが!

 

当然のことながら、手のひらにひまわりの種がないので、一瞬にして飛び去ってしまいますが・・・。

 

調子に乗って、同じようにしていると、

 

また一羽、近くの枝に止まって、コチラを見ています・・・

 

 

来るのかな? と思っていると。

 

ヤマガラ2.JPG

 

また来ました!

 

今度は正面向いています!(ちょっとピンぼけてますが・・・)

 

手に止まった後、手のひらに何もないことを確認すると、

" あれ! 何で何もないの! " という顔をして(少なくとも私にはそう見えました!) 

飛び去ってしまいました・・・・。

 

 

 

 

さらにしつこく待ってみると・・・。

 

来ました、来ました、 何もないのを知らないヤマガラ3号が・・・・

 

ヤマガラ3.JPG

 

" あれ~! 何もない! おっかしいな~ へへっ!! " 

という心のつぶやきが私には聞こえました!(絶対そう思っているはず!)

 

ヤマガラはとても軽く、足も小さくて、なんと表現していいのか、昆虫(バッタやカブトムシ)が

手に乗ったような感覚でした。

 

こんな経験ができて、とってもラッキーでした。

 

 

 

 

しばらく進んでいくと、人も多くなってきて(本当に凄い人ですよ)、頂上に近づくにつれ、

登山客が列をなしています。

 

で、頂上に到着!

 

どんな山でもそうなのですが、必ず頂上ですることと言えば・・・

 

 

" 富士山見えるかな? " ですよね。

 

 

頂上から富士山.JPG 

ちょっとかすんでいますが、肉眼でははっきり見えました。

さすが冬ですね。

(ちなみに夏は、かなり早い時間でないと見えません。)

 

そして、下山しながら薬王院へ、

 

本堂.JPG

 

本堂 旗.JPG

とても良い天気でした。

 

線香 煙.JPG  

線香の煙を浴び、今年一年の無病息災を願い、

 

 

 

大天狗2.JPG  

かっこいい、大天狗や、

 

カラス天狗2.JPG  

ちょっとお茶目に見える 烏天狗(小天狗)を眺め、

 

大天狗3.JPG  

カラス天狗3.JPG  

さらに、ポーズがバッチリ決まってるお二人に感心しつつ、

 

副都心 遠景.JPG  

とっても景色が良かったので、都心方向をカメラに収め、

 

 

副都心アップ.JPG  

アップにしてみると、新宿の高層ビル群がはっきり見えたりして、

 

 

リフトから景色1.JPG  

さらにリフトに乗ってからも景色を堪能しました。

 

いや~、良い休日でした。

 

以上、砂糖とは全く関係ない話題でした・・・。

 

2010.01.01.jpg

 

あけましておめでとうございます。

昨年も上赤糖・本和香糖をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

2009年は弊社オリジナルブランドの「MARUKICHI SUGAR」の販売も開始し、

2010年は益々、「砂糖って実は・・・」とみなさまに少しでも注目していただけるよう、

努力して参りますので、何卒本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

                                     株式会社竹内商店

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

明けちゃいましたね、2010年。

今年のお正月はいつにも増して " 正月 " という感じがしなかった気がします・・・。

 

年末には年賀状書いて、大掃除して、紅白見て、行く年来る年見て、

年が明けたら、お雑煮食べて、お節食べて、初詣して、

と、いつもの年と同じようにしたのですが、何となく正月気分が盛り上がらなかったような・・・。

なんでだろう???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日のネタは

" 雑誌に掲載されちゃいました "  です。

 

日経ヘルス2月号表紙.JPG

 " 日経ヘルス2月号 " 

 

 

 

 " 一生ものの極上調味料 " という記事で 

掲載記事1.JPG

 

 

この中の " イチオシはこれ! " で " 本和香糖 " が選ばれました。

 

 

掲載記事2.JPG

 

掲載記事3.JPG  

 

いや~、良いですね、うん、うん。

 

 

 

内容もキチンとしていて(スイマセン変な言い方で・・・)、調味料の知識も豊富に載ってますし、

レシピもあるので、すぐ実践できるという充実した内容でした。

 

この記事を書いたライターの方と2度ほど電話でお話したのですが、今回、このテーマ(調味料)を

書くにあたり、かなり勉強されたらしく、砂糖についても、今まで知らなかったことや、ぼんやりとした

知識だったことが、かなり正確に理解出来たとおっしゃってのが印象的でした。

 

逆に言うと、それくらい興味を持って 知ろうとしないと、なかなか理解できない世界なのかな?

とも思いました。

これは砂糖に関わらず、調味料全般にも言えることなのですが、あまりに身近にありすぎて、

意外と正確に理解されていないというか、ある部分の情報だけが妙にクローズアップされてる

気がします(砂糖でいうと " 砂糖を摂ると太る! " という部分だけがクローズアップ

されるみたいな)。

 

 

 

 

などと、ウダウダ考えるほんわか社員でした。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。