2011年7月アーカイブ

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

 

 

 

 

 

ご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

氷糖蜜結晶.JPG

 

ナントびっくり!!

ビンの中で、結晶が育ってました。。。。。。。。

(推定、直径約2.5cm!)

 

 

しかも、コレ、開封前なのです。

 

 

 

 

 

 

先日、お邪魔した、「カフェテナンゴ」さんで発見!!

 

 

「コレ、売り物にはならないけど、綺麗だから・・・・」 とのお言葉。

 

 

う~ん、ナゼ????

 

 

早速、氷砂糖メーカーに確認したところ、

 

「そんなの初めて聞いた!」 とのこと。

 

よく、開封した後に、ザラメのような結晶が発生することはあるのですが、

未開封で、しかも、これだけ大きな結晶になるというのは、う~ん・・・・・。

 

 

もともと、氷糖蜜というのは、氷砂糖になり得なかった(結晶にならなかった)砂糖溶液のことで、

簡単に言ってしまえば、グラニュー糖を水に溶かしたものです。

これだけだと、いわゆるガムシロップ(ちゃんと砂糖と水で作ったものですよ)と同じです。

 

しかし、氷糖蜜の面白いところは、このガムシロップと同じ状態の液体に、核を入れて、

結晶化を促すことで(ある温度とある湿度が条件となりますが)、氷砂糖という砂糖の結晶に

姿を変えるのです。

ただし、砂糖溶液全てが結晶化するわけではなく、液体のまま、残ってしまうものが

必ず出ます。 これが氷糖蜜です。

 

さっきの話と同じで、要は、砂糖溶液でしょ? と思いますよね。 普通。

 

 

 

しかし、これが面白いことに、氷砂糖ができるまでに必要な時間は、夏と冬で違ってきますが、

大体2~3週間位かかるのですが、この時間が、砂糖溶液に大きな変化を与えるのです!

 

 

 

味について表現するのは非常に難しいのですが、

簡単い言ってしまうと、単なる砂糖水が、懐かしい味のアメに変化します。

 

" 懐かしい味のアメ " って何? 

 

 

とっても、説明しづらいのです・・・・・。

 

 

でも、間違いなく、" 懐かしい味のアメ " なのです! (あ~ぁ、子供の表現。。。。)

 

 

というわけで、

 

 

" 氷糖蜜 " = " 懐かしい味のアメ "

 

 

 で?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

 

 

 

いや~! 毎日暑いですね。

昼間に外出するのがツライ・・・。

 

とはいっても、今日も出かけなければならず、しかも昼イチのアポ。

なるべく、涼しいルートで駅に向かってGO!

 

 

 

と、テクテク歩いていると、

 

 

 

ふと道の上になにかが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

猫①.JPG

 

 

 

 

あれまっ! 猫ですね。

さすが猫。 本能で涼しいところを探し当てるのですね。

 

 

それにしても、大胆な場所で寝そべってますね。

 

 

 

猫②.JPG

 

人の気配を感じたらしく、頭を上げて、辺りを見回して・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫③.JPG

 

で、また寝そべる。。。。

 

 

 

 

 

 

 

人形町の昼下がりのひと時でした。

 

 

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

 

 

 

 

 

この週末に行ってきました!

毎年恒例となっている、あの場所へ・・・。

 

 

 

 

 

 

5合目から頂上.JPG

 

そうです! 

富士山です。

 

 

 

 

毎年恒例の富士登山、今回はいろんな事情により、

最近はやりの、" 夜間出発、御来光を頂上で拝んでそのまま下山 " となってしまいました。

 

この3年間は、早朝出発⇒昼前頂上⇒午後早めに5合目下山 でしたが、

①平日に休みをくっつけられなかった ②週末のマイカー規制を逃れられるのは先週末のみ

③土曜夕方まで別件ありで夜出発が最短+日曜早めに帰ってきたい

ということから、夜通し登山 となりました。

 

 

 

 

土曜の9時過ぎに登山口駐車場に到着するも、満車のため、引き返して路上駐車。

幸い、それほど下らずにスペースを見つけられ、ホッと一息。

1時間ほど体を標高に慣らしてから、スタート!

 

 

雑誌から出てきたような山ガール、山ボーイ(?)カップルを横目に、

ヘッドランプの灯りを頼りに、黙々と一人歩き・・・・。

一時間も過ぎると、樹林帯を抜け、視界が晴れてきます。

無風、快晴のため、夜空には満天の星! 天の川や流れ星まではっきり見えました!

今回は天候に恵まれそうな予感です。

 

 

歩き始めて約6時間ちょっと。

振り返ると、東の空が白々と開けてきます。

そして、オレンジに色が変化し、いよいよ太陽様のお出ましです。

 

 

 

大渋滞の頂上直下、あちこちから " わあー " という歓声が。。。。。

 

 

 

日の出①.JPG

 

 

来ました!

 

 

 

ゆっくりと、そして着実に姿を現します。

 

 

 

日の出②.JPG

 

見事な御来光です。

 

 

 

やはり、山は天気次第!

今回は、超ラッキーでした。

 

 

さすが日本一の山!景色も最高です!

 

 

 

日の出、雲海①.JPG

 

 

う~ん、ナイスです!

 

 

 

 

 

雲海(伊豆方面).JPG

 

すばらしい眺めとはこのことです。

 

苦労して登ったかいがあるものです。。。。。

 

 

山中湖.JPG

 

山中湖があんなに小さく見えます。

 

 

河口湖.JPG

 

中央に橋が架かる河口湖も見事なミニチュアサイズ

 

 

雲海、相模湾.JPG

 

そして、ほんわか社員の大好きな " 雲海 "

 

中央の山々が伊豆箱根で、その先に広がるのは相模湾です(多分。方向的に間違いないはず!)

左上部には、三浦半島、その上にかすかに見えるのは房総半島(のはず!位置的に)

 

そして、右を向けば静岡方面の山々と雲海が、

 

雲海(静岡方面).JPG

 

 

いやいや、素晴らしい景色です。

 

 

 

 

 

 

6時間半ぐらいかかってやっと着いた頂上ですが、

わずか30分の滞在で下山開始です。(とにかく人が多すぎて・・・・)

 

 

登りと違い、下りは軽快です(ほんわか社員が好む、須走コースだからかも知れませんが・・・)

特に、砂走りでは、飛ぶようなスピードで下山します。

調子に乗って、休憩なしで一気に下山し、5合目に着いたのが7時チョイ過ぎ。。。。

 

ナイスなペースでした。心配した、ひざの痛みもなく、

" まだまだいけるね! " などと勘違いしてしまうほんわか社員でした。

 

 

 

車なので、ビールをぐいっ! というわけにはいきませんが、

 

こけももソフト.JPG

 

さっぱりとした甘さの、" こけももソフト " で自分にご褒美です。

 

 

いや~、天気も良くて、今年はいい富士登山が出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

下山後、お茶屋さんを物色していると、去年まではなかった、今風の商品を発見!

 

 

早速、お土産にゲット!しました。

 

 

 

 

 

 

フジちゃんドロップ、富士山ラスク.JPG

 

" 富士山ラスク "  & " 富士ちゃんドロップ "

 

 

 

" 富士山ラスク "  これはもう鉄板ですね。

形、サイズ、パッケージング、デザイン、どれをとっても納得!の一品です。

ちなみに、味もグーでした。

 

 

一方の、

" 富士ちゃんドロップ "

 

 

これはもう、一睡もしないで山に登って、心身ともにクタクタになったほんわか社員のココロを、

ぐぐっと鷲掴みにされちゃいました! 全身脱力系の力強さです!(なんのこっちゃ)

 

表面は、口元と頬にあどけなさを感じさせながらも、全体として凛々しさを表現した男の子デザイン。

そして、くるっとひっくり返すと、

まつげがキュートな女の子デザイン!

 

そして、ナント ナント!

ピーチ味 と ソーダ味 のデザイン連動の2フレーバー!

これにはもう、登山の疲れも吹き飛んじゃいました!

これほどの完成度の高いお土産ものはないのでは?

 

 

恐るべし " 富士ちゃんドロップ "

 

 

 

 

 

 

 

暑い、暑い!(言っても涼しくなりませんが・・・)

 

日本橋界隈、悪魔的な暑さです!

 

こんにちは!ほんわか社員アシスタントのUです。

 

今年の夏は節電と言う事で、弊社も不要な電気はOFF
そして、エアコンも28℃設定でお仕事中です。

 

エアコン.jpg

 

社内に居る分には比較的平気なのですが、営業で外回りから帰ってくる、

ほんわか社員先輩などは「暑い、暑い!」を連発しています・・・。

 

午前中、お得意先から帰って来た社長も、頭から湯気が
出ているかのようでした。(イメージです!実際には出てません。念のため)

 

本当にお疲れ様です!

 

さて、昨晩は弊社恒例の半期打上げ会でした。

12月決算なので、6月末が半期の締めとなります。その打上げを毎年しています。

 

今年は3月に大震災があり、自粛しようかと言う話もあったのですが、
過剰な自粛もどうか?と言う事で、決行となりました。

 

毎回、お店は社長がセレクトして予約もしてくれるのですが、
今回は、「蒸し豚しゃぶ」でした。

 

場所は隣の三越前駅「YUITO」3階の"銀座しゃぶ通・好の笹"さん。

 

野菜たっぷりの蒸籠に豚肉を乗せ、軽く蒸して、野菜と一緒に3種のタレでいただきます。

 

豚肉の種類は3種類。社長たっての希望で冷えた白ワインと一緒に・・・。

 

蒸されて余分な脂が抜けた豚肉は、ほんのり甘く、蒸し野菜の甘さとあいまって、
それは、それは幸せな味わい。

 

今回2回目の参加、秘密基地のK隊長は、豚だけでは満足出来ず、追加で「牛&鴨」を注文。

 

牛のおいしさは言うまでもなく、塩で食べる、鴨も絶品でした。

 

 

肉.JPG                               

 

〆のデザートは「黒糖シャーベット」

 

黒糖の風味がほんのり漂う、涼やかなデザートでした。

 

亜麻で作ったらもっとおいしい」とか、「練乳をかけたらさらに旨い」とか

さすが、砂糖屋。甘いものにはうるさいです・・・。

 

最後にほうじ茶をいただき、大満足の内に終了!

すっかり、食べすぎ、飲みすぎてしまい・・・。

 

予算オーバーだ!」と社長青ざめてました・・・・。

 

ご馳走様でした。

そしてみなさん、忙しい毎日ですが、後半期も頑張りましょう!

 

年末の打上げの頃には、被災地が少しでも復興している事を祈って・・・。

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。