2011年11月アーカイブ

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

 

 

 

10月のレシピ "渋皮栗とお米のムース" 

皆さん試してみましたか?

 

 

 

 

ほんわか社員も試してみたのですが、

"栗の渋皮煮" の作り方が悪かったらしく、

砂糖は染み込まず、栗も硬いままになってしまい、

"この2日間の苦労は何だったんだのよ~!" という トホホの状態になってしまったので、

別レシピの材料にすることに。。。。。

 

 

 

パウンド2種並び ホール.JPG 

 

パウンドケーキに混ぜ込んでみました。

 

 

そして、砂糖は2種類を使って、その味の違いを確かめてみました。

 

 

パウンド2種並び カット.JPG

 

左が、上赤糖・亜麻 を使ったもので、右は本和香糖。

 

砂糖以外の材料、作り方は全く同じです。

 

 

 

砂糖自体の色が違うので、仕上がりの色も違いました。

 

 

そして味の違いは? というと・・・・・・

 

 

作る前は、

"たぶん、上赤糖・亜麻 を使った方がしっくりくるだろうな。" と思ってました。

実際、この砂糖を使ってパウンドケーキを作る方が非常に多いのです。

おそらく、バターを比較的多めに使うため、上赤糖・亜麻の深いコクとマッチングするのでは

ないかと考えられています。

 

そして、予想通り、しっくりいってました。

いわゆる、" 納得の味 " というアレですね。

 

 

本和香糖の方はというと、

 

 

 

実はこれもまた、  " 納得の味 " だったのです。

 

もちろん、上赤糖・亜麻のような、力強い味わいやコクはないのですが、

本和香糖の特徴である、 " 上品な甘さをかんじさせる風味 " があったのです。

 

よくいわれる、" 和三盆みたい " とういやつです。

 

上赤糖・亜麻 に比べると、透明感のある甘さと表現できるのですかね?

それに、本和香糖の方が、甘さを強く感じますしね。

 

 

 

パウンド2種並び カット重ね.JPG  

砂糖を変えるだけでも、だ~いぶ味わいが変わりますので、

皆さんも試してみると面白いですよ!

 

 

 

去る11月2~4日に東京ビッグサイトにて行なわれました、


「IFFT interiorlifestyle living」では、沢山の方に弊社ブースへ


お立ち寄り頂き、誠に有難うございました。

 

 

私達の予想を遥かに越える反響を頂き、大変な驚きとともに、私たちが手探りで始めた


ご提案の方向性は正しかったのではないかと、少し確信を持てる結果となりました。

 

 

何よりも砂糖を囲んで、砂糖のお話を皆さまに一生懸命に聞いて頂けたこと、


そして、驚きの顔と笑顔。

 

 

まさに私たちがずっとご提供したかった、時間と空間がそこにありました。

 

 

いろいろなリクエストも頂き、また沢山のお引合いも頂いており、


本当に有難うございます。

 

 

小さな、小さな、製造現場も、品質のグレードは落とさず、皆さまのご要望に


お応え出来るよう、モチベーション高く頑張っております。

 

 

今後も"新しい砂糖のかたち"をテーマに、皆さまに砂糖を見直して頂けるような


商品開発をして参りますので、今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

 

最後となりましたが、今回このような機会を与えて頂きました事務局様に


この場を借りてお礼を申し上げます。

 

                                 株式会社 竹内商店 
                                 代表取締役 竹内 信一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

ほんわか社員です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、久しぶりのブログ。

 

今回のテーマは?

 

 

 

 

実は前回と同じ、展示会です。

 

 

といっても、今回はまた違う展示会に出展しました。

 

前回は、SCAJ(日本スペシャリティコーヒー協会)主催の展示会で、

コーヒーの展示会に砂糖の展示。

非常に分かりやすいですよね。

 

 

しかし、今回の展示会は、

 

" インテリア ライフスタイル リビング 展 " という、

家具やインテリアが主体の展示会です。

 

何で、そんな展示会に出展したかというと、

前回のSCAJ の展示会に出展したところ、今回の展示会の事務局の方に

とても気に入って頂き、さらに、この家具やインテリアの展示会の中に、

" CAFE & BAR STYLE ZONE " というエリアがあったため、

出展の依頼を頂き、急きょの出展となったのです。

 

前回の展示会の担当者は、この展示会にも行ったことがあるらしく、

" 非常にクオリティの高い展示会なので、気合入れないと、やばい! " と言ってました。

 

ほんわか社員は良く分からなかったのですが、当日会場に行って納得。

本当に、素敵な展示会でした。

各出展社の展示も非常にスタイリッシュなものが多く、

" 商品を魅せる " ということに長けている会社が多かったです。

 

 

で、そんな展示会に、担当者が気合を入れて作ったブースが コレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブース全景.JPG

 

う~ん、確かに気合がかんじられますね。

 

 

 

 

アクア壁下から.JPG

何と壁一面に AQUAです。

 

これだけ並ぶと迫力あります。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲豆ディスプレイ.JPG

 

前回好評だったコーヒー豆ディスプレイ。

 

今回はサインポストの上部に展示しました。

 

綺麗に見えるライトは、実は、非常用LEDライトを使ってたりして、予算抑えてます・・・・。

 

 

 

成型砂糖近景.JPG

 

展示物自体は前回と同じなのです。 

 

 

上がこれから商品化のデザイン成型砂糖。

 そして下は、レギュラー品。

 

レギュラー品近景.JPG

 

今回は、積極的に試食をご案内したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランドポリシー.JPG

 

 

 

パネル・社名.JPG

 

そして、ブランドポリシーや、商品イメージパネルは使いまわしで。。。。。

 

 

いやいや、何だかんだ言ってもなかなかのものですよ。うんうん。

 

 

 

 

 

今回の展示会では、こちらの想定外のお引き合いも頂いたようで、有難いことです。

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。