トップページ > レシピ > 2008年12月のレシピ

   2008年12月のレシピ

今月のレシピは、水野剛宏シェフによる”冬のコースメニュー”です。、 夏のコースメニューに続くコースメニュー第二弾です。 今回も、旬の食材のもつおいしさを堪能できるコースメニューです。 特に、素材の持ち味を引き出す上赤糖・本和香糖の使い方に注目してください。 もちろん単品での完成度も高く、ご家庭でも気軽に試せるレシピになっています。 是非、お試しください!

 上赤糖、本和香糖を使った冬のコースメニュー4人分

上赤糖、本和香糖を使った夏のコースレシピ4人分  


■蕪と琥珀のポタージュ
蕪と琥珀のポタージュ
・1人分のカロリー  260Kcal
・1人分の塩分    2g
水野シェフの“ココがポイント★”
蕪はきれいに洗い、皮ごと牛乳で加熱することにより 蕪の香りや味が濃厚な感じで仕上がります。 そして、仕上げのオリーブオイルがさらなるコクを与えてくれます。
素材
材料 4人分
材料

300g

玉ねぎ

4分の1個

牛乳

500cc

適量

砂糖(琥珀)

50g

お湯

20g

オリーブオイル

20ml

  1. 玉ねぎをスライスし鍋で軽く炒め、皮付きのままスライスした蕪を入れ、牛乳も加え加熱する。
  2. 蕪に火が通ったら、ミキサーにかける。(こしたりはしない)
  3. 器に盛り、砂糖を水で溶かしたソースとオリーブオイルをかけて完成。
■寒平目と冬野菜のサラダ 亜麻のソースかけ
寒平目と冬野菜のサラダ 亜麻のソースかけ
・1人分のカロリー  370Kcal
・1人分の塩分    3g
水野シェフの“ココがポイント★”
グラニュー糖などの精製された純度100%に近い砂糖では絶対に味わえない 野菜の自然な甘さを自然に引き出すこの砂糖の凄さを実感して頂けます。 野菜類は 塩2:本和香糖1に調合したものを軽く振って浅漬けにして食べてもおいしいです。
素材
材料 4人分
材料

大根

150g

ホウレンソウ

200g

ネギ

1本

赤カブ

150g

カリフラワー

200g

大根の葉

60g

平目のフィレ

200g

ソース材料

リンゴ(皮つきですりおろしたもの)

50g

リンゴ酢

20ml

砂糖(本和香糖)

20g

オリーブオイル

100ml

4g

  1. 大根、赤カブは皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  2. ホウレンソウ、カリフラワー、大根の葉は、食べやすい大きさに切り、軽く下茹でする。
  3. ねぎは輪切りにして、フライパンで焼く。
  4. 平目は薄切りにして塩を振る。
  5. ソース材料を全て混ぜる。
  それらを皿に盛り、ソースをかける。
■手羽元の漆と蜜柑の煮込み
手羽元の漆と蜜柑の煮込み
・1人分のカロリー  450Kcal
・1人分の塩分    2g
水野シェフの“ココがポイント★”
漆に含まれている黒糖の香りと、みかんの甘酸っぱい香りが混ざりあって、手羽元の鳥臭さをうまく消してくれます。
素材
材料 4人分
材料

手羽元

8本

みかん

2個

みかんジュース

400g

セルフィーユ

1パック

砂糖(漆)

50g

適量

こしょう

適量

オリーブオイル

適量

  1. 手羽元を軽く塩・こしょうして、表面を強火で焼き色がつくまで焼く。
  2. みかんを皮をむかずに半割にして、漆、みかんジュース、焼いた手羽元を入れ鍋で20分くらい中〜弱火で煮込む。
  3. みかんが柔らかくなって、手羽元にも火が入ったら皿に盛る。
  4. ちぎったセルフィーユとミカンの煮汁をかけ、こしょうを皿にふり、オリーブオイルをたらす。
■リンゴの亜麻焼き、ヨーグルト添え
リンゴの亜麻焼き、ヨーグルト添え
・1人分のカロリー  320Kcal
・1人分の塩分    0g
水野シェフの“ココがポイント★”
リンゴを加熱する時に、砂糖を焦がさないように注意してください。
素材
材料 4人分
材料

バター

30g

無糖ヨーグルト

200g

リンゴ

2個

砂糖(亜麻)

100g

バニラアイス

1カップ

シナモン(パウダー)

少々

  1. 皮をむかずに、リンゴを2cm位の輪切りにしたものと、スライスしたものをつくる。
  2. 輪切りにした林檎をフライパンでバターと亜麻を入れて中〜弱火で加熱する。
  3. 15分くらいで火が通るので、たっぷりと皿にヨーグルトを敷いて、その上に加熱したリンゴをのせ、 バニラアイスとスライスしたリンゴをのせる。
  4. リンゴを加熱した時の煮汁をソースとしてかけ、オリーブオイルもたらして、シナモンを軽く振る。