トップページ > レシピ > 2009年2月のレシピ

2009年2月のレシピ

今月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による、洋梨とクルミの漆チョコムースです。 漆の香りとカカオの香りが上手くマッチングしているチョコムース。ムースのやわらかな口どけがクセになりそうな一品です。 グラスに薄くスライスした洋梨が並び、見た目も綺麗で本格的なスイーツに! バレンタインにピッタリのこのレシピ!皆様、是非お試しください!

 洋梨とクルミの漆チョコムース

洋梨とクルミの漆チョコムース
鈴木先生の“ココがポイント★”
口どけがよく、ふんわりしたチョコレートムース。黒糖風味の漆を加えることにより、まろやかなコク が出て、洋梨とクルミにあいます。ムースのふんわり感は、固く泡立てた卵白から生まれるものな ので、生地に混ぜ合わせる時は、泡をつぶさないように大きくさっくり混ぜることが大事です。
・実作業時間 40分
・1個分のカロリー  378Kcal
・1個分の塩分    0g
素材
材料4個分

チョコレート

生クリーム

卵黄

砂糖(漆)

粉ゼラチン

牛乳

卵白

砂糖(漆)

ブランデー

30g

80cc

1個分

大さじ4

小さじ1

大さじ1.5

1個分

大さじ1

小さじ1/2

デコレーション

生クリーム

砂糖(漆)

洋梨(缶詰の半割り)

クルミ

砂糖(漆)

80cc

大さじ2

4個

15g

適量



    下準備
    ・器に水 大さじ1(分量外)と粉ゼラチンを入れ、ふやかしておく。
    ・洋梨は汁気を切り、縦に薄く切ったらグラスの内側に並べる。
    ・クルミは荒く刻んでおく。

  1. チョコレートを湯せんにかけ、溶けたら牛乳を加え混ぜる。
  2. 卵黄に漆 大さじ4を少しずつ加え、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。
  3. 生クリームを八分立てに泡立てる。
  4. 卵白を泡立て、途中、漆を加えながら固いメレンゲをつくる。
  5. @にふやかした粉ゼラチンを手でちぎりながら入れ溶かし、最後にブランデーを加える。
  6. AにDを加え混ぜ、それをBの生クリームに流しながら手早く混ぜる。
  7. CにEを流しながら入れ、泡をつぶさないようにさっくり混ぜる。
  8. 洋梨を並べたグラスにFを入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  9. デコレーション用の生クリームに漆を大さじ2加え、角が立つまで泡立てる。
  10. 固まったチョコムースの上にHのクリームを絞り出し、漆をふりかけ、最後に刻んだクルミを飾る。