トップページ > レシピ > 2009年4月のレシピ

2009年4月のレシピ

今月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による、亜麻のジャージャー麺風生春巻きです。 ひき肉の味付けに亜麻を使ってコクを出しました。中華麺とひき肉でジャージャー麺風に、さらにたっぷりの野菜を加えて生春巻きで包みます。そしてタレにも一工夫!今回は2種類用意しました。 どちらも亜麻を使うことで独特の風味が楽しめます。 春らしい彩りが楽しい一品です。 皆様、是非お試しください!

 亜麻のジャージャー麺風生春巻き

亜麻のジャージャー麺風生春巻き
鈴木先生の“ココがポイント★”
ボリュームたっぷりのお料理。彩りがいいので、パーティーなどのおもてなしにもよいでしょう。 生春巻きをうまく包めない場合は、中の具の量を調整して下さい。 今回の具以外にいろいろな食材を使うことができますので、生春巻きを切った断面の色合いを楽しみながら作ってみてください。
・実作業時間 50分
・1個分のカロリー  216Kcal
・1個分の塩分    1.5g
素材
材料4個分

生春巻きの皮

中華麺

豚ひき肉

ゴマ油

豆板醤

おろししょうが

ねぎ

きゅうり

もやし

人参

5枚

100g

100g

小さじ1

小さじ1/2

小さじ2/3

15p

1本

2/3袋

1本分(約200g)

合わせ調味料

味噌

砂糖(亜麻)

大さじ2

大さじ1.5

大さじ1

タレ(こってりタイプ)

砂糖(亜麻)

練りゴマ

ナンプラー

大さじ1

小さじ2

小さじ2

小さじ2

タレ(あっさりタイプ)

砂糖(亜麻)

ナンプラー

ゴマ油

大さじ1

大さじ1

小さじ2

小さじ1/2



  1. ネギをみじん切りにする。合わせ調味料の材料を合わせておく。熱したフライパンに ゴマ油をひき、豆板醤、ネギ、おろししょうがを入れ弱火で炒める。豆板醤の香りが出たら、豚ひき肉を炒め、合わせ調味料を入れて味をつける。 お皿に移し、冷ましておく。
  2. 人参はせん切りにし、茹でてザルにあけ、冷ましておく。 もやしは茹でてザルにあけ、冷ましておく。 きゅうりは縦半分に切り、せん切りにする。 中華麺は、茹でてザルにあける。
  3. 水で固く絞った布巾の上に、さっとぬるま湯をくぐらしたライスペーパーを敷き、 水気をふきとる。ライスペーパーの手前の方に5等分した@とAの材料を並べ、 巻いていく。好みの大きさに切る。
  4. 2種類のタレを作る。
    こってりタイプ
    器に練りゴマ、亜麻、ナンプラーの順番に入れて混ぜる。その中に酢を少しずつ加えて よく混ぜる。
    あっさりタイプ
    器に、酢、亜麻、ナンプラーを入れ、最後にゴマ油を加える。