トップページ > レシピ > 2009年5月のレシピ

2009年5月のレシピ

今月のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる "砂肝のオリーブオイル炒め”と "新生姜の甘辛煮”の2品です。 ”砂肝のオリーブオイル炒め”には砂肝の旨みを引き出すために”本和香糖”を、”新生姜の甘辛煮”には "亜麻”を使い新生姜の強い辛味に負けないようにしています。どちらも上白糖では出しにくい "素材の旨み”を引き出しています。 コクと風味を持つこの砂糖ならではの使い方を、皆様も是非お試しください!

 新ショウガの甘辛煮 5人前

新ショウガの甘辛煮 5人前
高橋静江さんの“ココがポイント★”
砂糖が多いかなと思いがちですが、出来上がるとショウガの辛味と甘みがちょうど良い 加減かと思います。
※ショウガを剥く時に、スプーンのヘリでこすると細かい皮も無駄なく綺麗に剥けます。
・実作業時間 30分
・100gあたりのカロリー  108Kcal
・100gあたりの塩分    1.3g
素材
材料1人分

新ショウガ

砂糖(亜麻)

醤油

300g

100g

大さじ2強



  1. 新ショウガは皮をむき3〜4ミリの厚さに切る。
  2. 鍋に湯をわかし、沸騰したらショウガを入れる。湯がふつふつとしてきたところで火を止めて、ザルに上げる。
  3. 鍋に(2)のショウガと調味料を入れて15〜20分位弱火で絡めながら煮詰める。

砂肝のオリーブオイル炒め 3人前

砂肝のオリーブオイル炒め 3人前
高橋静江さんの“ココがポイント★”
本和香糖が入ると旨みが増し、胡椒を多めにすると臭みが少なくなります。
※安価でカロリーも低く作り方も簡単ですので、ご飯のおかずやおつまみに最適です。
・実作業時間 15分
・100gあたりのカロリー  190Kcal
・100gあたりの塩分    1.7g
素材
材料1人分

砂肝

オリーブオイル

にんにく

砂糖(本和香糖)

胡椒

しし唐

300g

大さじ2

大1かけ

小さじ1/2

小さじ1

小さじ1(お好みで)

10本



  1. 砂肝は洗って水を切り、5〜7ミリくらいに切っておく。
  2. フライパンにオリーブオイル、スライスしたにんにくを入れ、にんにくの香りが出る程度火をかける。
  3. 砂肝、調味料を加えてしっかりと火を通す。
  4. 全体に火がとおったらしし唐を加え、サッと火を通して出来上がり。