トップページ > レシピ > 2009年12月のレシピ

2009年12月のレシピ

今月のレシピは、水野剛宏シェフによる”冬のコースメニュー”です。 料理にベストマッチな砂糖を選んで使っています。 コクのある料理にはコクの強い砂糖を、風味や食感を活かしたい料理には、 素材の良さを邪魔しない主張しすぎない砂糖を。 そんな砂糖の使い分けが楽しめるのも、このお砂糖の特徴の一つです。 ”砂糖は甘いだけではない!” そんな言葉を実感してください!

 冬のコースメニュー

冬のカジュアルコースレシピ  


■タイとミカンのカルパッチョ、漆と人参のドレッシングで
タイとミカンのカルパッチョ、漆と人参のドレッシングで
素材
材料 4人分
材料

タイのフィレ(薄切り)

100g

オリーブオイル

20g

人参(すりおろしたもの)

50g

リンゴ酢

10g

砂糖(漆)

10g

3g

ミカン(皮をむきスライスする)

1個

  1. オリーブオイル、人参、リンゴ酢、漆、塩をボールでよく混ぜ合わせる。
  2. 皿にタイとミカンを並べ、1のドレッシングをかけて完成。
■生ハムと琥珀風味のトーストのサンドイッチ
生ハムと琥珀風味のトーストのサンドイッチ
素材
材料 1人分
材料

生ハム

3枚

食パン

2枚

砂糖(琥珀)

30g

カボチャ(種を取り皮をむいたもの)

50g

レタス

適量

  1. 食パンを切り琥珀をふりかけオーブントースターで5分間焼く。
  2. カボチャを電子レンジ(600Wで5分程度)加熱し、琥珀を加えてつぶしペーストにする。
  3. 1のパンに2のクリーム、レタス、生ハムをはさんで完成。好みで黒コショウをふってもOK。
■牛切り落としロールステーキ、亜麻と玉ねぎのソース
牛切り落としロールステーキ、亜麻と玉ねぎのソース
素材
材料 4人分
材料

牛肉の切り落とし

120g

玉ねぎのすりおろし

50g

砂糖(亜麻)

20g

醤油

10g

オリーブオイル

20g

ポン酢

10g

3g

こしょう

適量

さつまイモ(茹でてつぶしたもの)

50g

トマト、レタス

適量

  1. 玉ねぎ、醤油、亜麻、ポン酢、オリーブオイルをボールで混ぜ合わせ鍋で一煮立ちさせる。
  2. 牛肉をロール状に巻き塩、こしょうをして、ラップで巻いて電子レンジ1000Wで2分加熱する。
  3. 2をフライパンでこんがり焼き、1のソースをからませる。
  4. 3を切って皿に盛り付け、サツマイモとトマト、レタスを飾りソースをかけて完成。
■本和香糖のロールケーキ
本和香糖のロールケーキ
素材
材料 1本分
材料
本和香糖のクリーム

生クリーム

200g

砂糖(本和香糖)

100g

スポンジ生地

全卵

200g

砂糖(本和香糖)

120g

薄力粉

100g

溶かしバター

30g

生クリーム

30g

ソース(本和香糖100g+お湯40gを鍋で煮溶かす)

砂糖(本和香糖)

100g

お湯

40g

シロップ(本和香糖100g+お湯40gを鍋で煮溶かす)

砂糖(本和香糖)

100g

お湯

100g

  1. スポンジ生地を作る。全卵を泡立てて本和香糖を加え、リュバン状になるまで更に泡立てる。ふるった小麦をさっくり混ぜ、溶かしバターと生クリームを混ぜ、型に流し170度のオーブンで30〜40分間焼く。
    ※リュバン状・・・フランス語でリボンのことをいい、生地をすくってボウルの中でリボンが描けるくらいの状態。
  2. 焼きあがったら網の上で十分に冷まし、2p程度の厚さに切る。
  3. 生クリームと本和香糖をボールに入れ、8分たてまで泡立てる。
  4. 2にシロップをふりかけ、3のクリームを巻き冷蔵庫で2〜3時間程度冷やし固める。
  5. 4を皿に切り分けソースをかけて完成。