トップページ > レシピ > 2011年1月のレシピ

2011年1月のレシピ

2011年最初のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる ”牛肉のエスニック亜麻辛炒め”です。 エスニックの代表的調味料 ナンプラーと日本の代表的調味料 醤油。この2つの調味料に、上赤糖・亜麻を加えて、コクの深い味わいに仕立てました。 個性の強い調味料に負けないくらい、コクのある上赤糖・亜麻ならではの、見事なハーモニーを、皆様も是非お試しください!

 牛肉エスニック風炒め

牛肉エスニック風炒め
高橋静江さんの“ココがポイント★”
上赤糖・亜麻の濃厚な味と香りが、素材の風味を引き立てます。ご飯がすすむ一品です。お好みで豆板醤を足しても美味しくいただけます。
・実作業時間 20分
・100gあたりのカロリー  200Kcal
・100gあたりの塩分    1g
素材
材料4人分

牛肉(焼肉用カルビ)

にんにく

パプリカ(赤)

パプリカ(黄)

春菊

胡椒

サラダ油

ゴマ油

レモン

300g

大1片

1個

1個

1束

少々

大さじ1

大さじ1

半個

材料A

砂糖(亜麻)

料理酒

醤油

ナンプラー

オイスターソース

コチュジャン

大さじ1

大さじ2

大さじ1

小さじ2

小さじ2

小さじ1



  1. 材料Aをボウルに入れて、牛肉と混ぜ合わせ下味を付けます。
  2. にんにくを半分に切り、芽を取り出し包丁の腹でしっかり潰します。
  3. パプリカは縦半分に切り種を抜き、5mm幅に縦に切ります。
  4. 春菊は根元部分を切り、茎の部分と葉の部分が分かれるくらいに2つに切ります。
  5. 油をしいた鍋にニンニクを入れ、弱火できつね色になるまで火を入れます。
  6. 強火にして牛肉を入れ、全体の色が変わるまで炒めます。
  7. 5mm幅に切ったパプリカと、春菊のクキの部分を入れて、強火のまま水分を飛ばすように炒めます。
  8. 野菜がしなったら火を止め、春菊の葉の部分を入れ、余熱で火を通します。
  9. 胡椒とレモン汁を加えて完成です。

※水が出すぎている場合は、皿に具材のみを取り上げて、残った汁を煮詰めて上からかけましょう。