トップページ > レシピ > 2011年12月のレシピ

2011年12月のレシピ

今月のレシピは、最近活躍の場をさらに広げ、テレビ、雑誌と大忙しの料理研究家、山本美智子先生による、 「タコとトマトの本和香マリネ」と「亜麻のさつまいもクッキー」の2品です。 見た目もこだわり、砂糖にもこだわったこの2品、「タコとトマトの本和香マリネ」は、本和香糖のやさしい甘さが マリネ全体の調和をとって、タコとトマトのマッチングの絶妙さを演出しています。 「亜麻のさつまいもクッキー」は、身近な材料を使いつつも、砂糖にこだわることで、ワンランクアップの味わいになっています。 さつまいものコクと上赤糖・亜麻のコクが程良くマッチングして、深みと旨みのある甘さとなりました。 クリスマスパーティーなどで、簡単おもてなしメニューとして、皆さま、是非お試しください!

 タコとトマトの本和香マリネ

タコとトマトの本和香マリネ
山本美智子の“ココがポイント★”
マリネ液に本和香糖を入れると、酢のツンとした刺激がやわらかに!
本和香糖の「甘み」は、マリネの「旨み」をUPしてくれます!
タコの旨みとトマトの甘酸っぱさが、ベストマッチ!
鮮やかな色合いは、クリスマスパーティにぴったり!
素材
材料2人分

ゆでたこの足

トマト

きゅうり

(紫)玉ねぎ

みかん

バジルの葉

1本

1個

1本

1/4個

1個

適量

(A)マリネ液(ドレッシング)

砂糖(本和香糖)

こしょう

粒マスタード

オリーブ油

大さじ3

大さじ1

小さじ1

少々

小さじ2

大さじ2


  1. タコとトマト、きゅうりは小さめの一口大の乱切り、玉ねぎは薄切りにする。みかんは皮をむき小さめに切り、バジルは手でちぎる。
  2. 容器に(A)の材料を入れ、混ぜ合わせる。
  3. ボウルに1.を入れ、2.のマリネ液を加え混ぜ、器に盛る。

※バジルは包丁で切ると黒く変色するので、手でちぎってください。

※みかんは風邪予防、疲労回復に効果があり、美肌作りにもかかせない果物。
  サラダなどに入れて、たくさん食べましょう。

※モッツァレラチーズを加えたり、冷蔵庫にある野菜等で
  チャレンジするのもよいです。

 亜麻のさつまいもクッキー

亜麻のさつまいもクッキー
山本美智子さんの“ココがポイント★”
クリスマスには、クッキー!
ホットケーキミックスを使って、簡単に焼きましょう♪
亜麻のコクと風味が、サツマイモとよくあいますよ♪
お子様におやつを♪
素材
材料4人分

さつまいも

ホットケーキミックス

バター

砂糖(上赤糖・亜麻)

200g

200g

80g

100g


  1. さつまいもは皮つきのまま一口大に切り水にさらす。耐熱容器に入れ、軽くラップをして、電子レンジ(500w)5分ほど加熱し、つぶす。
  2. ボウルに室温に戻したバターを入れクリーム状になるまで泡だて器で混ぜ、上赤糖・亜麻を加えて溶けるまでさらによく混ぜる。
  3. 2.に、1.のさつまいもとホットケーキミックスを加えて、よく混ぜる。
  4. ラップで包み、冷蔵庫でしばらく休ませる。
  5. 生地を1cmの厚さに伸ばして型で抜く。生地の表面に卵黄や卵白を塗り、170度のオーブンで18分〜20分ほど焼く。

※生地がやわらかければ、台の上に打ち粉をするとよいです。

※さつまいもは低カロリーで食物繊維もたっぷり、美容にも効果があります。