トップページ > レシピ > 2012年2月のレシピ

2012年2月のレシピ

今月のレシピは、カラーセラピストの塚原恵さんによる、”コーヒー風味のチョコシフォン”です。 深いコクが特徴の上赤糖・亜麻とコーヒーのコクとのバランスが程よくマッチしたレシピです。 ココアを使うことで、よりコクに厚みが出ており、チョコチップの食感とともに、レシピに厚みを加えています。 今回のレシピでは、手順をより細かく説明してありますので、初心者の方でも安心してチャレンジできます。

 コーヒー風味のチョコシフォン

コーヒー風味のチョコシフォン
塚原恵さんの“ココがポイント★”
卵白のボウル・器具等は水滴や油のついていないものを使用してください。
卵白と卵黄のハンドミキサーの羽は別のものを使うかよく洗い、よく水滴のないような状態で使用してください。
サラダ油・コーヒー液・粉類は常温にしておいてください。
コーヒーはお好みで濃さを調節してください。
ブランデーやカルーアミルクなどのお酒を10cc程最後に加えると、大人の味に
オーブンは途中で開けないでください。
焼き上がりはすぐに取り出して逆さにしてください。
・1個分のカロリー  372Kcal
・1個分の塩分    0.8g
素材
材料 直径12cm型2台分または20cm型1台分

卵黄

(卵黄用)砂糖(亜麻)

サラダ油

薄力粉

ココア

ベーキングパウダー

卵白

(卵白用)砂糖(亜麻)

チョコチップ

5個

60g

60g

115g

15g

大さじ1

5個

60g

50g

コーヒー液

インスタントコーヒー

90g

1g

飾り用

生クリーム

グラニュー糖

200g

12g


  1. 薄力粉・ココア・ベーキングパウダーはよく混ぜてふるっておく。
  2. コーヒー液はあらかじめ作って冷ましておく。
  3. 卵黄に上赤糖亜麻を60g全量加え、白っぽくもったりとするまでハンドミキサーで混ぜる。
  4. サラダ油を卵黄に少量ずつ加え、その都度よく混ぜる。
  5. コーヒー液を少量ずつ加え、よく混ぜる。
  6. 卵白に上赤糖亜麻を約4回位に少量ずつ混ぜながら、ハンドミキサーで、角が立つまでしっかりと泡立てる。
  7. 上赤糖亜麻1/4を加えたら、ハンドミキサーで泡立てる。
  8. 泡が洗剤のような泡になったらさらに約1/4を加えさらに泡立てる。
  9. その後泡がシャンプーのような細かい泡になったら残り1/4を加えてさらに泡立てる。
  10. 泡が真白くしっかりとしてきたら残りのすべてを加え、ハンドミキサーの羽をすくってしっかりと角が立つまで泡立てる。
  11. 卵黄のボウルに粉類を一度に加え、泡だて器で混ぜる。
  12. 泡立てた卵白(メレンゲ)を3回に分けて加える。(下記の手順にて)
    ◆まず、メレンゲの1/3を加え泡だて器で混ぜる。
    ◆しっかり混ざったら残りのメレンゲ1/3を加えて、さっくりと手早く混ぜる。
    ◆全て混ざらないうちに、残りのすべてを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  13. メレンゲがが8割方混ざったら、チョコチップを加えてさっくりと混ぜる。
  14. 型にすぐ流し入れて、型の8割方入ったら型を3.4回転させて粗い空気を抜き予熱したオーブンで焼く。(オーブン:170℃・20〜25分)
  15. 焼きあがったらすぐに取り出して、逆さにして冷ます。
  16. 飾りの生クリームは砂糖を加えて8分立てにする。(お好みで添えていただいてください。)