トップページ > レシピ > 2012年5月のレシピ

2012年5月のレシピ

今月のレシピは、”自然な料理人 あだちひろみ”さんによる、”黒豆とおからのスコーン2種(本和香糖&上赤糖・亜麻)”です。 このレシピは、黒豆を煮るところから始まります。黒豆を煮るのが難しそう!とお思いの方も大丈夫♪丁寧に説明してあるので、 失敗なくツヤツヤの黒豆煮が出来上がります。 上赤糖・亜麻のコクをしっかり含んだ黒豆で作るスコーンには、おからも入っていますので、ふんわりしっとりの 優しい食感です。また、お砂糖を使い分けることで、違った味わいが楽しめます。 上品で優しい甘さの本和香糖と、深いコクと風味豊かな上赤糖・亜麻、どちらで作るスコーンがお好みか、是非お試しください。

 黒豆とおからのスコーン2種(本和香&亜麻)

黒豆とおからのスコーン2種(本和香&亜麻)
あだちひろみさんの“ココがポイント★”
おからが入ると ふんわりしっとりとしたスコーンができます。 本和香糖と亜麻を使って 風味の違った2種類のスコーンを楽しんでみてください。 簡単でシンプルなレシピなだけに、本和香と亜麻の違いがよくわかります。不思議と作りたてより、3日後くらいが一番しっとりと味がなじんで美味しく思います。ぜひお試しを〜!
素材
直径5cmの丸型10個分くらい

薄力粉

重曹

生おから

菜種油

砂糖(本和香糖または上赤糖・亜麻)

米酢

黒豆煮

200g

小さじ1/5

50g

50g

30〜40g

40cc

小さじ2

小さじ1/2

3/4カップ


  1. 薄力粉と重曹はふるってボウルに入れ、菜種油を加えて手ですり混ぜる。おからをくわえて 全体がふんわりするまでやさしくすり混ぜる。
  2. 別のボウルに本和香糖(または亜麻)と水を溶かし、米酢、塩を加える。1.に加え、黒豆煮も加えて木べらで大きくざっくり混ぜ、ひとつにまとめる。
  3. 打ち粉をした台にのせ、麺棒で厚さ1.5cmにのばし、型で抜く。(四角や三角に切り分けてもOK)
  4. 180℃にあたためておいたオーブンで16分焼く。

 黒豆煮

シロップを作って一晩漬けてから煮る方法。豆にしわが寄らず、じんわり味がしみて豆の味が活きます。亜麻のコクと風味がより一層豆の風味を引き立てます。 時間は多少かかりますが、シンプルでとっても簡単に作れるおいしい煮豆。ぜひ、お試しください。
素材

黒豆

砂糖(上赤糖・亜麻)

1カップ

5カップ

150g

小さじ1/2
(または醤油・・・小さじ2)


  1. 黒豆1カップを洗い、水と亜麻をあわせて熱したシロップに一晩漬ける。
  2. 翌日1.を火にかけ、沸騰したら弱火でコトコト煮る。クッキングシートやキッチンペーパーを落し蓋にして 豆の表面が出ないように煮る。途中、もし水分が足りなくなったら差し水(分量外)をする。
  3. 豆がやわらかくなったら火を止め、塩か醤油を入れて15〜20分蒸らす。

※鉄釘などを入れて煮ると さらにしっかりとした黒色に煮上がります。

※上記の豆が冷めては また煮ては蒸らし。 を3〜4回繰り返すと、甘味がさらにしみて、日持ちもします。

※豆の煮汁が残ったら、豆乳や牛乳で割って黒豆オーレにしたり、それを寒天で固めてプリンにしたり、ヨーグルトに豆とともに入れたり。  いろんなアレンジ楽しめますよ。煮汁にも栄養があるので ぜひ使い切っちゃいましょう〜。