トップページ > レシピ > 2012年6月のレシピ

2012年6月のレシピ

2012年6月のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる ”とりだんごの甘酢がけ ”です。 甘酢にコクと風味が特徴の上赤糖・亜麻を使うことで、酸味とコクのバランスがマッチします。 ただ甘いだけではない、上赤糖・本和香糖シリーズの特徴がよくわかるメニューです。 家庭の定番メニューをワンランクアップ! 皆様是非お試しください!

 とりだんごの甘酢がけ

とりだんごの甘酢がけ
・実作業時間 30分
・1個あたりのカロリー  142Kcal
・1個あたりの塩分    1.6g
素材
とりだんご

とりモモひき肉

ねぎ

生姜おろし

醤油

紹興酒(なければ酒)

胡椒

片栗粉

300g

1/2本

1かけ

1個

小さじ1

大さじ1

ひとつまみ

ひとつまみ

大さじ1

野菜

たまねぎ

筍水煮(小)

にんじん

1個

1パック

1本

甘酢

砂糖(上赤糖・亜麻)

ニンニクおろし

オイスターソース

醤油

片栗粉

胡麻油

200cc

大さじ4

1かけ

大さじ1

大さじ5

大さじ4

大さじ1

大さじ2

小さじ1



  1. とりだんごの材料をボールに入れ手でよく混ぜてタネをつくります。
  2. タネを手にとり、人差し指と親指の間から絞り出すようにして、丸いだんごを作ります。だんごができたらそのまま180℃に熱した油の中に落とします。
  3. じっくりと火を通しキツネ色に色づいたら油からあげて油を落としておきます。
  4. 野菜も一口大の大きさにカットしたら、油のなかに入れ素揚げをして火を通します。
  5. 甘酢は材料を入れて沸騰したら火を止め、水とき片栗粉を良くかき混ぜながら少しずつ入れます。
  6. 全体に混ぜ合わせたら火にかけ、ごま油を加え、油で揚げただんごや野菜を入れ全体に絡ませたら完成です。