トップページ > レシピ > 2012年7月のレシピ

2012年7月のレシピ

今月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による、「琥珀とパイナップルのココナッツ寒天」です。 ココナッツと上赤糖・琥珀との相性の良さを実感できる一品で、コクが強くなり過ぎないように、パイナップルの酸味でバランスをとっています。 寒天に牛乳を加え、さらにヨーグルトも使っているのがポイントで、ココナッツに負けないコクで、濃厚さを演出しています。 また、タピオカの食感が夏を実感させる、これからの季節にピッタリのメニューです!

 琥珀とパイナップルのココナッツ寒天

琥珀とパイナップルのココナッツ寒天
鈴木先生の“ココがポイント★”
コクがあるけどさっぱりしたココナッツと琥珀の味に、パイナップルの酸味を加えました。 暑い夏のデザートにピッタリです。寒天は、型抜きを使って好きな形に切ると、お子さんも喜び、盛り付けも楽しいでしょう。 ソースですが、パイナップルの缶詰の汁と煮ないで、琥珀をそのままかけて食べても美味しいです。
・実作業時間 約20分
・1個分のカロリー  211Kcal
・1個分の塩分    0g
素材
材料6〜8人分
寒天

牛乳

ヨーグルト

粉寒天

砂糖(上赤糖・琥珀)

ココナッツパウダー

タピオカ

パイナップル(缶詰)

牛乳

350cc

100cc

100cc

4g

80g

大さじ4

60g

3枚

カップ2

ソース

砂糖(上赤糖・琥珀)

パイナップル缶詰の汁

100g

大さじ3


寒天を作る

  1. 鍋に水と粉寒天を入れ混ぜ、弱火で約30秒間煮たら、琥珀を加え、さらに1分間煮る。
  2. ココナッツパウダー加え、泡だて器で静かに混ぜ合わせる。
  3. 温めた牛乳を加え、約30秒間煮たらヨーグルトを加え火を止める。
  4. 3.を流し缶に濾しながら入れ、冷蔵庫で冷まし固める。

ソースを作る

  1. 小鍋に琥珀とパイナップルの缶詰の汁を入れ、弱火で煮る。
  2. 沸騰し始めたら火を止め、器に入れて冷やす。

その他

  1. タピオカをたっぷりの熱湯に入れ、約15分間煮たらザルにあけ、冷水をかけて冷ます。
  2. パイナップルを約5o角に切る。

仕上げ

  1. 寒天をまな板にのせ、好きな形に切る。
  2. 器に牛乳を注ぎ、タピオカと寒天、パイナップルを浮かべる。
  3. 食べる時、琥珀のソースをかける。