トップページ > レシピ > 2012年8月のレシピ

2012年8月のレシピ

2012年8月のレシピは、食スタイル作家、大石淳子さんによる、「亜麻とバナナのサモサ」です。 ”インドの餃子”と呼ばれるサモサですが、今回は、上赤糖・亜麻とバナナを使うことで、 皮はパリッと、中はしっとりと、食感の違いが楽しめます。 ミントの葉を入れることで、味のアクセントになっています。 ジャガイモとバナナの割合や、上赤糖・亜麻の分量も変えてみるのもいいかも! 夏にピッタリのこのレシピ、是非お試しください!

 亜麻とバナナのサモサ

亜麻とバナナのサモサ
素材
材料4人分

じゃがいも

バナナ

塩、こしょう

砂糖(上赤糖・亜麻)

ミント

春巻きの皮(小)

水溶き小麦粉

揚げ油

1個

1本

少々

小さじ1〜2

8枚

4枚

適量

適量


  1. じゃがいもは6等分に切って茹で、つぶします。塩、こしょう、亜麻を加え、混ぜます。
  2. バナナは4〜5mm厚さの輪切りにします。
  3. 春巻きの皮は対角に切り、三角形にします。
  4. 3.に1.2.ミントをのせ、端に水溶き小麦粉をつけて半分に折り、三角形にととのえます。
  5. 油を熱し、4.を色よく揚げます。