トップページ > レシピ > 2012年10月のレシピ

2012年10月のレシピ

2012年10月のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる ”栗の琥珀ビスコッティ”です。 イタリアのお菓子ビスコッティ、通常はドライフルーツやナッツを入れることが多いこのお菓子に、 秋の味覚、栗の甘露煮を合わせました。上赤糖・琥珀の素朴な甘さが、素材の美味しさを引き立てます。カリカリの食感でおやつとしてはもちろん、モーニングコーヒーに浸して食べてもグッドです! また、ワインにも合うので、秋の夜長のお供にも最適です。是非おためしください。

 栗の琥珀ビスコッティ

栗の琥珀ビスコッティ
高橋静江さんの“ココがポイント★”
栗のほかにもナッツ系や酸味のあるフルーツ(クランベリーなど)を入れてもおいしいです。 腹持ちも良いのでおやつなどに最適、おつまみとして洋酒にも良く合います。
・実作業時間 50分
・1個あたりのカロリー  330Kcal
・1個あたりの塩分    1.0g
素材
【A】

薄力粉

アーモンドプードル

ベーキングパウダー

100g

30g

3g

【B】

砂糖(上赤糖・琥珀)

グラニュー糖

牛乳

オリーブオイル

栗甘露煮

強力粉

50g

10g

1個

小さじ1/2

小さじ2杯

大さじ1

80g

(打ち粉用適量)

1本



  1. 栗甘露煮を5mmキューブくらいに刻む。
  2. 別のボウルに【A】を振るいにかけて混ぜ合わせる。
  3. ボウルに【B】を入れ、泡だて器を使って全体がなじむようによく混ぜ合わせる。
  4. 【B】のボウルに【A】と刻んだ栗を加えて、ヘラを使ってさっくりと混ぜ合わせてまとめる。
    ※多少粉っぽさが残るくらいでOK。混ぜすぎると生地が硬くなりすぎる場合があります。
  5. オーブントースターの天板にクッキングシートを敷き、打ち粉を振る。まとめた生地と手にも打ち粉をつけ、天板に楕円形に延ばしていく。
    ※厚みが1cm以下になるようにする。厚みが出てしまう場合は2つに分けて伸ばす。
  6. 170℃に余熱したオーブンで25分焼く。
  7. 焼けたら取り出して1cm程度の厚さにスライスする。
  8. 切った面を上にして170℃のオーブンで10分程度乾燥焼きをして出来上がり。