トップページ > レシピ > 2013年3月のレシピ

2013年3月のレシピ

2013年3月のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる ”サングリア”です。 旬のフルーツを使って、赤ワインと本和香糖を加えて寝かすだけ! と作り方はとっても簡単ですが、その仕上がりは想像以上です! 本和香糖のやさしい甘さが、フルーツの酸味と甘みとバランスよくマッチします。シナモンスティックを入れることで、味のアクセントも出て、奥深い味わいを感じられます。 フルーツと赤ワインにまろやかな甘みを加える本和香糖。白い砂糖では味わえない、上質な甘さです。皆様、是非お試しください!

 サングリア

サングリア
高橋静江さんの“ココがポイント★”
果物の種類は何が無ければダメ等は無く、余っている果物などを利用しても良いです。今回は旬のいちごの香りのサングリアです。本和香糖のやさしい甘さと良くマッチします。
素材

赤ワイン

砂糖(本和香糖)

いちご

オレンジ

レモン

バナナ

シナモンスティック

ブランデー

1本(750ml)

100g

10ヶ

1ヶ

1ヶ

1本

1本

100cc



  1. いちごはヘタを取る。
  2. オレンジ、レモンは包丁で外側の薄皮まで剥き、果肉が露出している状態にし、半分に切る。
  3. バナナは皮を剥き適度な長さに切る。
  4. 全ての材料を密封容器に入れ、1日〜2日冷暗所または冷蔵庫で漬ければ完成!中の果物は取り出してから保存してください。

※取り出した果物は、ミキサーにかけ、果物の重量に対して
1/3〜半分程度の砂糖(お好み)と混ぜて火にかければ
サングリアのジャムが出来上がります。
お砂糖の量は中に入れた果物の種類にもよるので、
火にかけて味を見ながらでも良いと思います。