トップページ > レシピ > 2013年5月のレシピ

2013年5月のレシピ

2013年5月のレシピは、料理愛好家 高橋静江さんによる ”亜麻の肉巻おにぎり”です。 おにぎりはコチュジャンやごま油を使い風味豊かに仕上げます。お肉の味付けには上赤糖・亜麻を使うことで甘辛の味付けにコクがプラスされて、食欲をそそる一品です。 味付けをしっかりとすることで、冷めてもボケない味わいになります。皆様、是非お試しください!

 亜麻の肉巻おにぎり

亜麻の肉巻おにぎり
高橋静江さんの“ココがポイント★”
冷めてもおいしいのでお花見やピクニックなどにピッタリです。上赤糖亜麻を使うと照りが良く、味にもコクが出ます。
素材
材料6個分

ご飯

●コチュジャン

●ごま油

●白ゴマ

●醤油

*砂糖(上赤糖・亜麻)

*酒

*醤油

*みりん

*ごま油

*中華だし(顆粒)

*おろしニンニク

大葉

牛肉

塩コショウ

小麦粉

サラダ油

1合

小さじ1

小さじ1

小さじ2

10cc

大さじ2

30cc

20cc

20cc

小さじ2

小さじ1

1カケ

6枚(おにぎりの数分)

300g

少々

大さじ2

適量(焼き用)



  1. ご飯に「●」の材料を入れよく混ぜる。
  2. 「*」の材料をボウルに入れ、混ぜておく。
  3. ご飯の粗熱がとれたら俵型のおにぎりをつくる。
  4. おにぎりに大葉を1枚のせ、お肉でおにぎりを包む。お米が見えないように、2枚くらいお肉を使って良いです。手の熱でお肉をおにぎりになじませながらしっかり包みます。
  5. お肉に塩コショウをふります。
  6. 袋に小麦粉とおにぎりを入れ袋を振り、お肉のまわりに小麦粉をつけます。
  7. フライパンにサラダ油を入れ、弱火でおにぎりに焼き色をつける。
  8. 全体に火が通ったら中火にし、2.を2〜3回に分けてフライパンに入れ、味をよく染み込ませる。
  9. おにぎりに汁をかけながら焼き、汁がなくなってきたら出来上がり!