トップページ > レシピ > 2013年6月のレシピ

2013年6月のレシピ

今月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による、"亜麻のクリームメロンパン"です。 子供に人気のメロンパンですが、パン生地から作るとなると結構大変です。 今回は市販のロールパンを上手く使って、気軽に作れるレシピに仕立てました。表面の生地と、中に入れるカスタードクリームには、 深いコクと風味のある上赤糖・亜麻を使うことで、濃厚な味わいを演出します。 お子様と一緒に作れるこのレシピ、家族みんなで楽しみながら作れます!皆様、是非お試しください!

 亜麻のクリームメロンパン

亜麻のクリームメロンパン
鈴木先生の“ココがポイント★”
亜麻の風味とコク深い味を楽しめるメロンパンです。パンは、市販のロールパンを使い、簡単な作り方にしました。 お子さんと一緒に、工作感覚で楽しく作ることができます。上にかぶせた生地は、焼いた後はカリッとしていますが、 時間をおくと次第にしっとりしてきます。お好みの固さで食べて下さい。
・実作業時間 約40分
・1個分のカロリー  311Kcal
・1個分の塩分    0g
素材
材料8個分

ロールパン

薄力粉

砂糖(上赤糖・亜麻)

バター(無塩)

バニラオイル

8個

120g

50g

50g

1/2個

少々

カスタードクリーム

牛乳

砂糖(上赤糖・亜麻)

卵黄

薄力粉

バニラエッセンス

200cc

30g

2個

大さじ3

少々

仕上げ用

とき卵

砂糖(上赤糖・亜麻)

適量

適量


下準備

  1. バターを常温で柔らかくしておく。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  1. バターを泡だて器でクリーム状にしたら、砂糖(上赤糖・亜麻)を加え混ぜる。
  2. 溶きほぐした卵を少しずつ加え混ぜ合わせたら、バニラオイルを入れる。
  3. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れ混ぜる。生地をまとめたらラップで包み、冷蔵庫で約1〜2時間休ませる。
  4. ロールパンの横半分を2/3くらい切ったら、中心を少しくり抜き(A)のクリームを入れる。
  5. 3.の生地を8等分に分け、手に薄力粉(分量外)をつけながらのばす。(ラップの上に薄力粉を薄くふり、その上でのばすと簡単です)
  6. パンの上の表面に仕上げ用の溶き卵をハケで薄くぬり、5.の生地をかぶせたら線を入れる。
  7. オーブンシートを敷いた天板に6.を並べ、180℃に予熱のオーブンで約15分間焼く。粗熱がとれたら、仕上げ用の砂糖(上赤糖・亜麻)をふりかける。

(A)カスタードクリームを作る

  1. ボールに卵黄と亜麻を入れ混ぜたら、薄力粉を加え混ぜ合わせる。
  2. ぬるめに温めた牛乳を少しずつ加えたら、濾して鍋に入れる。
  3. へらでかき混ぜながら、もったりとしたクリーム状になるまで弱火にかける。最後にバニラエッセンスを加える。
  4. 容器に移し、クリームと密着させるようにラップで覆ったら冷蔵庫に入れて冷やす。