トップページ > レシピ > 2014年2月のレシピ

2014年2月のレシピ

2014年2月のレシピは、”ごはんつくる人”塚田樹さんによる、”長芋とカマンベールの亜麻ソース”です。 カマンベールのコクとバランスが良く、長芋にも相性の良いソースには、亜麻を使います。また、プルーンを加えることで、フルーティーさとコクがプラスされ、より濃厚な味わいになります。 シャキシャキ食感の長芋に、コクのある亜麻ソース、絶妙なバランスを感じさせる一品です。ご家庭でも簡単に作れるレシピですので、皆様、是非お試しください!

 長芋とカマンベールの亜麻ソース

長芋とカマンベールの亜麻ソース
塚田樹さんの“ココがポイント★”
ソースには、プルーンの代わりに、イチゴやブルーベリーなどでも相性が良いです。長芋の厚みを変えると、食感も変わってきます。
・カロリー 253kcal
・塩分 1.8g
素材
材料1人分

長芋

カマンベールチーズ

バター

パセリ

1cm程の輪切りを二枚

1cm角に切ったものを6〜10個

5g程(焼く用)

適量(飾り用)

ソース

赤ワイン

砂糖(上赤糖・亜麻)

醤油

バター

プルーン

1/4CUP(★)

大さじ1/2(★)

大さじ1/2(★)

5g

1個


  1. プルーンは荒いみじん切りに、飾り用のパセリもみじん切りにする。
  2. ★印のものは合わせておく。
  3. フライパンで焼き用のバターを弱火で熱し、長芋を焼く。
  4. 両面に焼き色がついたら、一枚にカマンベールチーズを半量乗せ、もう一枚をその上に乗せ、さらに残りのカマンベールチーズを乗せ、余熱でチーズを溶かす。 
  5. お皿に上げる。
  6. 長芋を焼いたフライパンに、合わせておいた★を入れ、とろみが出るまで焦げないように加熱する。
  7. とろみが出てきたら、バターと刻んだプルーンを入れ弱火で、ソース状にトロリとするまで熱する。
  8. とろみが出たら、長芋にかけ、パセリを散らす。