トップページ > レシピ > 2014年3月のレシピ

2014年3月のレシピ

2014年3月のレシピは、料理研究家 四分一耕さんによる”桜ブラマンジェ”と”抹茶ブラマンジェ”の2品です。 ベースのブラマンジェには牛乳や生クリームと相性の良い本和香糖を、桜のソースと抹茶のソースには、 優雅な風味の上赤糖・琥珀を、というように砂糖を使い分けることで、甘さの質が変わってきます。 おもてなしにピッタリのこのメニュー、パーティーやピクニックのお供に、是非お試しください!

 ”桜ブラマンジェ”と”抹茶ブラマンジェ”

”桜ブラマンジェ”と”抹茶ブラマンジェ”
四分一耕さんの“ココがポイント★”
ゼラチンを混ぜてから沸騰させると固まりずらいです。
■桜ブラマンジェ
約138kcal/個
塩分約0.6g/個

■抹茶ブラマンジェ
約138kcal/個
塩分約0.2g/個
素材
材料6個分
ベースのブランマンジェ

砂糖(本和香糖)

アーモンドスライス

牛乳

板ゼラチン

生クリーム

40g

30g

400cc

8g

50cc

桜シロップ

桜の塩漬け

砂糖(上赤糖・琥珀)

ゼラチン

水(ゼラチン用)

6〜10個

20g

150cc

3g

15cc

抹茶シロップ

粉末抹茶

砂糖(上赤糖・琥珀)

ゼラチン

水(ゼラチン用)

30g

20g

150cc

3g

15cc


<ベースのブランマンジェを作る>

  1. 鍋に牛乳を入れ沸騰させ、本和香糖を入れ溶かす。
  2. 火を止めて、アーモンドスライスを入れ15分おき香りを移す。
  3. 布などで漉してボールに入れ、水で戻したゼラチンを加えて溶かす。
  4. 氷水で回りを冷やしながら、とろみがつくまで混ぜる。
  5. 生クリームを加え混ぜ合わせる。
  6. 器の約6分目まで流し入れ、冷蔵庫で約1時間冷やす。

<桜シロップ>

  1. 桜の塩漬けを10分水に浸し戻す。
  2. 沸騰した水に上赤糖・琥珀を入れ溶かす。
  3. 火を止めて、水で戻したゼラチンを加え溶かしてから冷やす。
  4. 冷えて固まったブランマンジェの上に水分を切った桜を乗せ、3を流し入れ冷蔵庫で約1時間冷やす。

<抹茶シロップ>

  1. 沸騰した水に抹茶、上赤糖・琥珀を入れ溶かす。
  2. 火を止めて、水で戻したゼラチンを加え溶かしてから冷やす。
  3. 冷えて固まったブランマンジェの上に2を流し入れ冷蔵庫で約1時間冷やす。