トップページ > レシピ > 2014年7月のレシピ

2014年7月のレシピ

2014年7月のレシピは、”ごはんつくる人”塚田樹さんによる、夏本番!に向けて、食欲を刺激する一品、”夏野菜の梅マリネ”です。米酢の酸味、出し汁と梅干の旨み、そして上赤糖・琥珀の優雅な甘さが、絶妙なバランスです。野菜の素揚げが少々手間がかかりますが、この手間が美味しさを作ります。お酒のつまみや、アクセントにもなる副菜として、ワンランクアップのこのメニュー、皆さん、是非お試しください!

 夏野菜の梅マリネ

夏野菜の梅マリネ
塚田樹さんの“ココがポイント★”
熱いうちにマリネ液に浸すことで、味がしっかり浸みます。野菜はお好みのものでよいのですが、ズッキーニなど水分量の多いものを入れると、味がうすまってしまいます。
・カロリー(1人分) 193kcal
・塩分(1人分) 3g
素材
材料2人分

アスパラ

かぼちゃ

パプリカ

なす

大葉、みょうが

ミニトマト

梅干し

2本

50g

1/4個

大1本

お好みの量

3個

2個

(マリネ液)

米酢

だし汁

醤油

砂糖(上赤糖・琥珀)

大さじ6

大さじ6

小さじ2

大さじ2


  1. マリネ液の材料を混ぜ合わせる
  2. アスパラ、かぼちゃ、パプリカ、なすを食べやすい大きさに切る。
  3. 大葉とみょうがを千切りにする。
  4. アスパラ、かぼちゃ、パプリカ、なすを素揚げにする。
  5. 素揚げした野菜を、熱いうちにマリネ液に浸す。
  6. 手でちぎった梅、半分に切ったミニトマトを5.に入れる。
  7. 冷蔵庫で3時間〜1晩寝かす。
  8. 器に盛り、千切りにした大葉とみょうがを乗せる。