トップページ > レシピ > 2014年11月のレシピ

2014年11月のレシピ

2014年11月のレシピは、”ごはんつくる人”塚田樹さんによる、”タコとセロリとキウイのサラダ”です。 サラダというよりは、お酒のアテや、気の利いた副菜としての方がピッタリ?するような、味わい深い一品です。 素材の組み合わせはもちろん、ドレッシングの酸味、甘み、コクが絶妙なバランスです。 さらに、最後にまぶすアーモンドがポイントです! あるとないとでは大違い!のアクセントとなっており、後味を引き締めてます。 作り方も意外と簡単ですので、皆さん、是非お試しください!

 タコとセロリとキウイのサラダ

タコとセロリとキウイのサラダ
塚田樹さんの“ココがポイント★”
和えて、30分〜1時間程冷蔵庫で置くと、味が馴染んで更においしくなります。お好みでディルを加えると華やかになります。
・カロリー(1人分) 86kcal
・塩分(1人分) 0.43g
素材
材料2人分

タコ

セロリ

キウイ

アーモンド

★オリーブオイル

★酢

★醤油

★砂糖(本和香糖)

★黒胡椒

140g

1本(茎の部分のみ使用)

1/2個

4粒(細かく砕く)

大さじ1

大さじ1+小さじ1

小さじ1/3

小さじ1

少々


  1. ★の材料を混ぜ合わせておく。
  2. タコは薄切り、セロリは斜め薄切り、キウイは半月型に薄切りにしておく。
  3. 1.に2.を入れ、和える。
  4. 器に盛り、黒胡椒少々と砕いたアーモンドをかける。