トップページ > レシピ > 2015年1月のレシピ

2015年1月のレシピ

今月のレシピは、MICHIKO先生による、”野菜とさつま揚げの甘辛煮”です。上赤糖・亜麻を使うことで、コクが出て、味わい深くなります。レシピもとてもシンプルですので、もう一品欲しいときに簡単に作れます。皆様、是非お試しください!

野菜とさつま揚げの甘辛煮

野菜とさつま揚げの甘辛煮
MICHIKOさんの“ココがポイント★”
調味料を合わせて煮る方法は、「合わせの法則」といいます。さしすせそで煮る方法と違い、素材のまわりにしっかり味がつき、中は野菜の味わいを楽しめる煮方です。
「煮物の鉄則」
野菜が煮えた頃に、一度火を止めましょう。少し冷めたら、もう一度温めましょう。一度、冷ますと味がしみ込むと同時に、全体にまとまった味わいに仕上げてくれます。
素材
材料4人分

じゃがいも

にんじん

玉ねぎ

さつま揚げ

パセリ

2個

小1本

1個

3枚

適量

(A)

砂糖(上赤糖・亜麻)

醤油

出し汁

大さじ3

大さじ2

1カップ


  1. じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、さつま揚げは、1.5cm位の角切りにする。
  2. 鍋に、Aを入れて煮立て、1.を加えて、クッキングシートで落とし蓋をする。弱火で、煮汁が少し残るくらいまで煮含める。
  3. 器に盛り、パセリを添える。