トップページ > レシピ > 2015年2月のレシピ

2015年2月のレシピ

今月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による、"亜麻とバナナのパンプディング"です。身近にある材料を使って作るこのレシピ、上赤糖・亜麻のコクのある甘さが際立ちます。お子様と一緒に気軽に作れるこのレシピ、家族みんなで楽しめます!皆様、是非お試しください!

 亜麻とバナナのパンプディング

亜麻とバナナのパンプディング
鈴木先生の“ココがポイント★”
バナナと相性のよい亜麻を入れたパンプディング。亜麻を使うことにより味にコクが出て、上品な仕上がりになります。パンはフランスパンを使っても美味しく出来ます。チョコレートチップの代わりに、ナッツやレーズンなどを加えると、また違った味を楽しめます。朝食以外に、おやつや受験生の軽い夜食にもお薦めです。
・実作業時間 約15分
・1個分のカロリー  276Kcal
・1個分の塩分    0g
素材
材料2人分

食パン(6枚切り)

バナナ

チョコレートチップ

牛乳

砂糖(上赤糖・亜麻 A)

レモン汁

バニラエッセンス

バター

砂糖(上赤糖・亜麻 B)

1枚

2/3本

大さじ1

1個

カップ1/2

大さじ3

少々

少々

適量

適量


  1. 食パンは1.5p角に切り、焼き色がつかない程度にオーブントースターで軽く焼く。
  2. バナナは1p幅の半月切りにし、レモン汁をまぶす。
  3. ボールに卵を入れ溶きほぐしたら、上赤糖・亜麻(A)を加え混ぜる。
  4. 人肌程度に温めた牛乳とバニラエッセンスを入れ混ぜ合わせたら、ザルでこす。
  5. 耐熱の器の内側にバターをうすくぬり、1.2.とチョコレートチップを入れる。
  6. 3.を注ぎ入れたら、オーブントースターで12〜15分間焼く。
    ※途中、焦げそうになったらアルミホイルをかぶせるとよい。
  7. 仕上げに、上赤糖・亜麻(B)をふりかける。