トップページ > レシピ > 2015年4月のレシピ

2015年4月のレシピ

4月のレシピは、食スタイル作家大石淳子さんによる、「新玉ねぎのキャラメルスパイスソテー」です。 琥珀をつかって焼き付けることで甘みを強調し、新玉ねぎの旨みをさらに引き立たせます。 断面に焼き目をつけ、しっかりと食べ応えのある歯ごたえに。ほんのりと香るシナモンが食欲をそそります。 シンプルな新玉ねぎも、琥珀の甘さを添えた焼き方ひとつで、あっという間に存在感のある一品に早変わり。 スナップえんどうのグリーンを添えて、さわやかに春らしさアップ。是非おためし下さい!

 新玉ねぎのキャラメルスパイスソテー

新玉ねぎのキャラメルスパイスソテー
大石淳子さんの“ココがポイント★”
シナモンの量はお好みにあわせて加減してください。
素材
材料4人分

新玉ねぎ

スナップえんどう

砂糖(上赤糖・琥珀)

塩、こしょう

シナモン

植物油

2個

1袋

大さじ1

少々

少々

適量


  1. 新玉ねぎは1cmほどの厚さに切り、砂糖(琥珀)をまぶします。
  2. スナップえんどうは筋を取り除きます。
  3. フライパンに植物油を入れて熱し、新玉ねぎを炒めます。
  4. 新玉ねぎに焼き色がついてきたら、スナップえんどうを加え炒めあわせます。
  5. 塩、こしょう、シナモンを加え、味をととのえます。