トップページ > レシピ > 2015年11月のレシピ

2015年11月のレシピ

11月のレシピは、”美楽流® ひめ亭”MICHIKOさんによる、"かぼちゃのパウンドケーキ"です。野菜の中でも栄養価の高さはトップクラスのかぼちゃ。特に美肌効果や、免疫力を高めて風邪予防が期待できる、β-カロテンがたっぷりです。また、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEも豊富で、シミやしわをできにくくしてくれる、女性に嬉しい野菜です。かぼちゃのきれいな色味と甘みを、本和香糖が優しく引き立てます。

かぼちゃのパウンドケーキ

かぼちゃのパウンドケーキ
MICHIKOさんの“ココがポイント★”
作る前にバターと卵は室温に戻しておきましょう。
オーブンに入れて10分後ぐらいに入れる切り込みによって、焼き上がり時に、真ん中の位置にきれいに割れ目が入ります。
今回はかぼちゃの色を出すために、本和香糖で作りましたが、亜麻や琥珀でも是非お試しください。
素材
ハウンドケーキ型 18cm1台

かぼちゃ

薄力粉

ベーキングパウダー

砂糖(本和香糖)

バター(無塩)

パウンドペーパー用の敷き紙

250g(種と皮を除いた分)

100g

小さじ1

100g

2個

100g

1枚


  1. かぼちゃは種と皮を取り除き、一口大に切る。耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして、電子レンジ500wで約4〜5分かける。フォークなどでつぶし、粗熱をとる。
    *滑らかにしたい時は、裏ごししてペースト状に。
  2. ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡だて器等で白っぽいクリーム状になるまでよく混ぜる。
  3. 溶きほぐした卵を3回に分けて少しずつ加え、その都度、分離しないように泡だて器でしっかり混ぜる。
  4. 薄力粉にベーキングパウダーを合わせてふるい、3.に3回に分けて加え、ゴムべらでざっくりと全体を混ぜる。
  5. 1.のかぼちゃを加え、全体が混ざるように、ザッと混ぜる。
  6. パウンド型にオーブンペーパーを敷き、5.を入れる。台に、数回トントンと打ち付けて、空気を抜く。
  7. 170度に余熱したオーブンに40分、焼く。(竹串をさして何もつかなければOK)焼きあがれば、オーブンから取り出し、型にいれたまま、粗熱を取る。

カットしたかぼちゃは、肉厚で実が締まっているもの、色が濃く、鮮やかなものを選びましょう。種が詰まっていることもおいしいかぼちゃの証し。