トップページ > レシピ > 2015年12月のレシピ

2015年12月のレシピ

12月のレシピは、”美楽流® ひめ亭”MICHIKOさんによる、”長芋と豚肉の亜麻辛炒め”です。 長芋は中国では漢方薬として利用されるほど、食欲促進、滋養強壮効果が高い食材です。その上老化予防、肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットにも効果的、といいことづくめ。豚肉のビタミンB1は砂糖と合わせることで、効率よくエネルギーにすることが出来ます。上赤糖・亜麻でこっくり”亜麻辛”、栄養も食感もバッチリの一品、ぜひお試しください。

長芋と豚肉の亜麻辛炒め

長芋と豚肉の亜麻辛炒め
MICHIKOさんの“ココがポイント★”
長芋は軽く焼き色がつくくらいに炒めましょう。
生きくらげがない場合は乾燥したきくらげを水に戻して使いましょう。
豆板醤の量はお好みで調整してください。
長芋で手が痒くなる時は、水で薄めた酢を手につけてから触ると、痒くなりにくいです。
素材
2人分

長芋

豚こま肉

生きくらげ

ピーマン

しょうが

塩・こしょう

ごま油

150g

150g

大2枚

1個

1/2片

各少々

適量

A

豆板醤

醤油

砂糖(上赤糖・亜麻)

小さじ1弱

大さじ1

大さじ1


  1. 長芋は皮をむき、長さ5〜6cm、8mm角の棒状に切る。生きくらげとピーマンは細切り、しょうがは千切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをする。
  2. フライパンにごま油を熱し、しょうがと豚肉をよく炒め、生きくらげ、ピーマン、長芋を加えて、炒め合わせる。
  3. Aを加えて、味をからめて、器に盛る。