トップページ > レシピ > 2016年7月のレシピ

2016年7月のレシピ

7月のレシピは引き続き、食養生士MICHIKOさんによる、“カボチャのおやつ”です。丸い形とツヤツヤ感、こんがりとした焦げ目がたまらない!見た目もキュートなおやつのご紹介です。 つぶしたかぼちゃを手でコロコロと転がして、皮のヘタをつける作業がとっても楽しい♪お子様と作るのもおすすめです。皮まで全部使うので栄養満点、刻んだ皮の食感もアクセントになって、食べてもまた楽しい♪かぼちゃと本和香糖のふんわりとした甘さには、シナモンの香りがピッタリです。心と体が元気になるこのレシピ、ぜひお試しください。

カボチャのおやつ

カボチャのおやつ
MICHIKOさんの“ココがポイント★”
カボチャは緑黄色野菜、β-カロテンを豊富に含んだ栄養バランスのよい野菜 です。油といっしょに調理すると、体内での吸収率がよくなります。
カボチャの皮には、実以上のβ−カロテンが含まれているので、皮も加えましょう。
水分の多めのかぼちゃは、かぼちゃを増やすか、ミルクやオイルを控えましょう。
素材
4人分

かぼちゃ

卵黄

1/6個

1/2個

A

砂糖(本和香糖)

シナモンパウダー

コーヒーミルク(ポーション)

オリーブ油

大さじ2

小さじ1/2

1個

大さじ1/2


  1. かぼちゃは一口大に切り、耐熱容器に並べ、軽くラップをかけて、電子レンジ(500w)で6分〜かける。冷めたら、皮は飾り用に少し取り置き、残りはみじん切りにする。
  2. ボウルに1.の実を加えてつぶし、1.の皮とAを加えて混ぜ合わせる。
  3. 手にオリーブ油(分量外)をつけ、ピンポン玉くらいの大きさに丸めて、中心にかぼちゃの細切りにした皮を上からさす。
  4. 溶いた卵黄を塗り、オーブントースターで4〜5分ほど焼く。