トップページ > レシピ > 2017年11月のレシピ

2017年11月のレシピ

11月のレシピは、料理研究家四分一耕先生による、“江戸料理『玉子ふわふわ』”です。 もう名前がすべてを表しています。見た目も食感もインパクト大! お出汁で煮る料理ですが、今回はお子様にも楽しんでいただけるように甘めの味付けになっています。 温かくて、柔らかくて、お出汁の香りと本和香糖の上品な甘みが感じられて…。 これからの寒い季節に、幸せな気持ちになれること間違いなし♪ 是非お試しください。

 江戸料理『玉子ふわふわ』

江戸料理『卵ふわふわ』
四分一耕さんの“ココがポイント★”
泡立てた卵が潰れないように丁寧に。ステンレス鍋で作るときは、弱火で蒸らしたほうがいいかもしれません。
・小鍋1つ分のカロリー  164Kcal
・小鍋1つ分の塩分    1.6mg
(卵は大きめの70gを使用)
素材
小鍋1つ分

砂糖(本和香糖)

鰹出汁

醤油

黒胡椒

1〜2個

大さじ1

300cc

小さじ1

少々


  1. 卵の白身を泡立て器で泡立てます。
  2. 卵の黄身に本和香糖を混ぜ、泡立てた1.に潰さないように合わせます。
  3. 小さい土鍋に出汁を入れ火にかけ、塩、醤油で味を調えます。
  4. 沸騰した3.の土鍋の端のほうから、2.の卵を流し込みます。
  5. 蓋をして、火を止め3〜4分蒸らします。
  6. お好みで黒胡椒をふります。