トップページ > レシピ > 2018年5月のレシピ

2018年5月のレシピ

5月のレシピは、チャイルドクッキング主宰の鈴木真由美先生による“亜麻スコーン チーズクリーム添え”です。 上赤糖・亜麻のコクが引き立つさっくりほろほろのスコーンは、朝食やおやつにぴったり。 そのままでも美味しいですが、上赤糖・亜麻と本和香糖を使ったチーズクリームを、是非たっぷりつけて召し上がってください! コクと甘みと酸味のバランスが絶妙です。2種類のクリームを食べ比べてみるのもおススメです♪

 亜麻スコーン チーズクリーム添え

亜麻スコーン チーズクリーム添え
鈴木先生の“ココがポイント★”
バターは使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。冷たいバターでないと、生混ぜた時にサラサラの生地にならず、仕上がりが悪くなります。
実作業時間 約20分
・1個分のカロリー  204Kcal
・1本分の塩分    0g
素材
材料12個分

薄力粉

ベーキングパウダー

バター(無塩)

レーズン

砂糖(上赤糖・亜麻)

牛乳

打ち粉用小麦粉

表面にぬる牛乳

250g

大さじ1

70g

50g

1個

50g

大さじ4

適量

適量

亜麻クリーム

クリームチーズ

砂糖(上赤糖・亜麻)

60g

大さじ2

本和香クリーム

クリームチーズ

砂糖(本和香糖)

60g

大さじ2


【下準備】
・バターは1cm角に切り、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。
・卵は割りほぐして牛乳を加えて混ぜる。
・薄力粉、亜麻、ベーキングパウダーは合わせてふるう。
・オーブンを200℃に予熱する。
  1. ボールにふるった粉類を入れてバターを加え、指でバターをつぶすようにして混ぜる。バターが小さくなってきたら両手をこすり合わせながら、サラサラの状態になるまで混ぜる。
  2. レーズンに薄力粉小さじ1(分量外)をまぶしたら、1.に加え混ぜる。卵液を少しずつ加えながら混ぜ、粉っぽさがなくなってきたら生地をまとめる。生地を半分に分け、それぞれラップで包んだら冷蔵庫に約30分間入れる。
  3. オーブンシートの上に2.の生地をのせ、めん棒で円状にのばす(厚さ約1.5p)。生地の中心から6等分に切り分ける。
  4. オーブンシートを敷いた天板に3.の生地を間隔をあけて並べる。生地の表面をハケで牛乳を薄くぬり、200℃のオーブンで約15分間焼く。焼けたら網台の上にのせ冷ます。
  5. クリームチーズに亜麻と本和香糖をそれぞれ加え混ぜる。4.のスコーンに添える。