トップページ > レシピ > 2018年9月のレシピ

2018年9月のレシピ

9月のレシピは、料理研究家四分一耕先生による、“2色の水信玄餅”です。見た目涼やかで、喉越しも心地よいお菓子のご紹介です。アガーを使うことで透明で美しい仕上がりと、寒天とも、またゼリーとも違う食感を楽しめます。上赤糖・亜麻で作る黒蜜は、コクがありながらもさらりとしていて、つやつやぷるんの水信玄餅にピッタリ。材料も少なく、簡単に作れますので、ぜひ試していただきたい一品です。

 2色の水信玄餅

2色の水信玄餅
四分一耕さんの“ココがポイント★”
2.で、アガーが溶けない場合は、再加熱してかき混ぜてください。
・透明の水信玄餅
カロリー 17.2Kcal
塩分 0.1g
・カラメル色の水信玄餅
カロリー 17.1Kcal
塩分 0.1g
・上赤糖・亜麻で作った黒蜜
(20gを6カップで使用した場合)
カロリー 17.2Kcal
素材
それぞれ3カップ分
透明の水信玄餅

アガー

砂糖(本和香糖)

300ml

10g

小さじ1

カラメル色の水信玄餅

アガー

砂糖(上赤糖・亜麻)

300ml

10g

小さじ1

『上赤糖・亜麻』の黒蜜、きなこ

【両方同じ】
  1. アガーと砂糖をよく混ぜます。
  2. 鍋で水を沸騰させ火を止め、1.を少しづつ入れながら混ぜます。
  3. あら熱がとれたら、湯呑茶碗などに注ぎいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  4. 『上赤糖・亜麻』で作った黒蜜と、きなこを添えて完成です。
『上赤糖・亜麻』の黒蜜
上赤糖・亜麻を1に対して、水2〜3、鍋に入れて火にかけます。固まりが残らないように、潰しながらかき混ぜます。水分が半分ぐらいになったら、容器に移し完成です。