トップページ > レシピ > 2018年11月のレシピ

2018年11月のレシピ

11月のレシピは、酒匠であり料理研究家でもあるまゆみさんの、“鶏肉の琥珀煮”です。鶏肉から出た美味しいエキスと、上赤糖・琥珀の程よいコクが、香ばしく焼いた食材をとろりと包み込んで…。生姜の香りと茹でたいんげんの食感も楽しく、心も体も温まる、大満足間違いなしのメニューです。

 鶏肉の琥珀煮

鶏肉の琥珀煮
“ワンポイントアドバイス★”
素材それぞれを焼くと香ばしく、コクも加わる。とろみがついているので、冷めにくい。
実作業時間 30分
・1人分のカロリー  410Kcal
・1人分の塩分    1.9g
素材
材料:2人分

鶏もも肉

長芋

里芋

いんげん

◯だし汁

砂糖(上赤糖・琥珀)

◯薄口醤油

おろし生姜

水溶き片栗粉

1枚

1センチ

4個

4本

1カップ

大さじ1.5

大さじ1.5

1かけ

適量

適量


  1. 鶏肉、長芋、里芋はそれぞれ一口大に切る。
  2. 里芋は10分ほど下茹でし、水で流し、水気を切る。
  3. フライパンに油をしき、鶏肉、長芋、里芋に焼き色をつけ、取り出す。
  4. 鍋に◯の材料と3.を入れ、10分煮る。
  5. おろし生姜を加え1〜2分火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 器に盛り、茹でたいんげんを添える。